長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

炙りチキン入り「酒粕・みその発酵鍋」

酒粕発酵鍋

今月は大人気の発酵鍋をご紹介します。どうぞ「伊賀土鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 容量が2000mL前後の伊賀土鍋

<材料> 約4人分

  • 【A】酒粕 50g
  • 【A】みそ 大さじ2
  • 【A】水 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにく(すりおろし) 1かけ分
  • 水 4カップ
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ4
  • 鶏もも肉 1枚(約300g)
  • ごぼう 1/2本
  • 大根 1/6本
  • しいたけ 3〜4個
  • えのき 1袋
  • 長ねぎ 1本
  • 水菜 3株
  • 油揚げ 1枚


<作り方>

  1. 【A】を器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分加熱する。ヘラなどでよく混ぜてペースト状にしておく。

  2. 鶏肉の両面に塩(分量外)をふり、フライパンを熱して皮目をこんがり焼く(片面だけ焼く)。手で触れるまで冷めたら食べやすい大きさに切る。野菜と油揚げもそれぞれ食べやすい大きさに切る。

  3. 土鍋にオリーブオイル・にんにく・ごぼう・大根・しいたけを入れて中火にかけて炒める。全体がしんなりしたら水・鶏ガラスープの素を加え、沸騰させる。1のペースト状の【A】に沸騰した煮汁を少量加えて溶き、土鍋に加え入れる。全体をよく混ぜ、ふたをして沸騰したら弱火で5分煮込む。

  4. 3に残りの食材を加えて煮込み、煮えたところから取り分けていただく。

酒粕発酵鍋のスープの素

酒粕発酵鍋の具

 

酒粕は今回板状の板粕を使用しました。ばら粕や練り粕など、お好みで使いやすいものをお選びください(ペースト状の練り粕を使う場合は電子レンジで加熱する工程は省いてください)。鶏肉のほか、豚肉もよく合います。お試しください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
伊賀土鍋

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
1 / 732 >>

このページの先頭へ