長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

直火の器&魚焼きグリル「鮭とアボカドのグリル」

土鍋の余熱調理で鶏だしを取り、美味しいスープに仕立てました。どうぞ「直火の器」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 「オーバルプレート」など魚焼きグリルに入るサイズの直火の器

<材料>

  • 塩鮭(甘塩) 2切
  • アボカド(大) 1個
  • マイクロハーブ(貝割れ菜で代用可) 適量
  • レモン 1/4個
  • 黒こしょう 少々
  • 【A】塩麹 大さじ1
  • 【A】ごま油 大さじ1
  • 【A】酒 小さじ1
  • 【A】しょうゆ 小さじ1
  • 【A】にんにく(すりおろし) 少々


<作り方>

  1. アボカド・鮭は大きめの一口大に切る。ボウルなどに入れて【A】を加えてさっと和え、約10分置いて味をなじませる。

  2. 直火の器に1を入れて表面を平らにならし、魚焼きグリルで約8分焼く。こんがり焼き目が付いたら火を止め、そのまま庫内で5分余熱調理する。

  3. 2に黒こしょうをふり、マイクロハーブを散らす。レモンを添える。

  4.  

焼き魚も「直火の器」を使うと後片付けがラクラク。他の食材と組み合わせて、いつもと違う味も楽しめます。陶器の遠赤外線効果で食材の中までしっかり美味しく焼き上げます。ぜひお試しを!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「オーバルプレート」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
1 / 697 >>

このページの先頭へ