長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

土鍋で一気に下ごしらえ「ポテトサラダ」

蓄熱力の高い肉厚成形の土鍋は、じゃがいもなどの根菜も余熱調理でゆで上げます。どうぞ「ロースト土鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 「ロースト土鍋」

<材料>

  • じゃがいも 4個
  • 卵 2個
  • 無頭エビ 12尾
  • いんげん 8本
  • 黒オリーブ(種を除きスライスする) 25g
  • 生ハム(食べやすい大きさに切る) 25g
  • マヨネーズ 大さじ8
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 少々


<作り方>

  1. じゃがいもはタワシなどでよく洗う。卵は水に10分ほど浸け、よく洗う。エビは背ワタを除いてさっと洗う。いんげんはさっと洗う。

  2. 「ロースト土鍋」に1と水400mL・塩を入れて(写真)ふたをする。中強火にかけ、沸騰したら弱火にする(均一に熱が入るよう軽く混ぜる)。1〜2分でエビ・いんげんがゆで上がったら取り出し、水にくぐらせて冷ます。えびは殻・尾をはずし、いんげんは1cm幅に切る。

  3. さらに7分加熱し(均一に熱が入るよう途中で1〜2回食材の上下を返す)、卵を取り出す。冷水に取って冷まし、殻をむく。

  4. さらに7分加熱し、火を止めてそのまま15分余熱調理する。じゃがいもに串などを刺し、すっと入るようなら取り出す(固い場合はさらに余熱調理)。

  5. 熱いうちにじゃがいもの皮をむいて卵と一緒につぶし、マヨネーズを加えてよく混ぜる。エビ・いんげん・生ハム・オリーブを加えて均一になるよう混ぜ、塩(分量外)・こしょうで味をととのえる。

面倒な下ごしらえが土鍋ひとつでできるので、とても便利です。たっぷり作って常備菜にどうぞ。おつまみにも付け合せにもおすすめの一品です。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ロースト土鍋」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
1 / 610 >>

このページの先頭へ