長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

人気のレシピ 17. 鶏肉のバスク風煮込み


今回の人気レシピは、空焚き可能な土鍋で作る「鶏肉のバスク風煮込み」です。
鶏肉のソテーから煮込みまで、ひとつの土鍋で仕上げます。
手軽で彩りも豊かなこのレシピ、おもてなしの一品におすすめです!

鶏肉のバスク風煮込み
<材料> 2〜3人分
□ 鶏もも肉 1枚
□ 玉ねぎ 1/2個
□ セロリ 1/2本
□ パプリカ 1個
□ にんにく(みじん切り) 1かけ分
□ ホールトマト 1/2缶
□ 白ワイン 25mL
□ ローリエ 1枚
□ カイエンペッパー 少々
□ タイム 2枝
□ 塩 小さじ1
□ こしょう 少々
□ オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
1 鶏肉は1枚を6等分して、塩(分量外)・こしょうを少々ふる。
  ホールトマトはよくつぶしておく。
  玉ねぎ・セロリ・パプリカは約1.5cm角に切る。

2 「ビストロ土鍋」を中強火にかけ、約3分予熱する。
  中火にして鶏肉の皮目から焦げ目がつくまで(約4〜5分)焼き、
  返してさらに約4分焼く(この時ふたはしない)。
  鶏肉を一度取り出す。

3  2の「ビストロ土鍋」にオリーブオイルを入れ、にんにくを入れる。
  香りがたってきたら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、
  さらにセロリ・パプリカを加えて全体をよく混ぜながら炒める。

4 3にホールトマト・白ワイン・ローリエ・カイエンペッパー・塩を加え、
  弱火で8分煮込む。

5 4に2の鶏肉・タイムを加え、さらに10分煮込む。
  火を止め、そのまま約3分余熱調理する。

東京店にて開催する8・9月の土鍋料理教室のお知らせは
7月上旬頃ホームページにてご案内いたします。ぜひお楽しみに!
※6・7月の土鍋料理教室は受付を終了しております。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ビストロ土鍋」
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
1 / 542 >>

このページの先頭へ