長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

電子レンジでも本格蒸し料理「陶珍菜」


ちまたで話題の蒸し料理。
ひとことで「蒸す」といっても、土鍋で蒸したり、せいろで蒸したり、
その方法はさまざま。
今回のこぼれしぴでは、電子レンジで簡単に
美味しくヘルシーな蒸し料理が楽しめる調理器「陶珍菜」をご紹介します。

電子レンジで調理すると、べたついたり、固くなったり、熱ムラができたりと
失敗した経験のある方も多いのではないでしょうか?
でも、この「陶珍菜」は野菜はシャキシャキに、
肉類はジューシーに仕上げてくれる電子レンジ対応の調理器です。

そのヒミツは、呼吸するといわれる“伊賀の粗土”にあります。

「陶珍菜」の調理法は、この粗土の素地に水を吸わせ、
その水分を電子レンジのマイクロ波により熱蒸気化し、蒸すというもの。
さらに陶器から発せられる遠赤外線効果と相まり、
美味しくふっくら調理できます。
食材の旨味や栄養もギュッと閉じ込め、加熱による乾燥を防いでくれます。

吸水させた「陶珍菜」に食材を盛り付け、チンするだけ!
器としてのデザインにもこだわっているので、
出来上がったらアツアツをそのまま食卓へ。
見た目にもよく、保温力も抜群です。
洗いものも少なく済むので、手軽でエコロジーです。

毎日美味しく・手軽に使える電子レンジ蒸し調理器「陶珍菜」は
暮れの贈り物にも最適です!

<ご紹介した製品はこちらから>
「陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー



Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< こっくりおいしい「骨つきチキンのホワイトシチュー」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | チンで手軽に本格料理「ネギたっぷりの蒸し鶏」 >>

このページの先頭へ