長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

砂糖を入れない、呑んべえの味「イガモノ流すきやき」


呑んべえの食卓から生まれた、砂糖を入れないすきやきです。
肉の味、野菜の味をしっかり味わいながらいただきます。
陶板はお手入れも楽ですので、1つあると便利な鍋です。
どうぞ「陶板鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
「<大道正男>陶板鍋」 ※「ふっくらさん」の陶板で代用することもできます。

<材料>4人分
□ すきやき用の牛薄切り肉 400g
□ 牛脂 適量
□ 焼き豆腐 1丁
□ 糸こんにゃく 1袋
□ しいたけ 適量
□ えのき 適量
□ ごぼう 1/2本
□ 長ねぎ 1本
□ 春菊 適量
□ 白菜 適量

【割り下】混ぜておく
□ 醤油 100ml
□ 酒 100ml

<作り方>
1. 食材は食べやすく切る(写真1)。
 ごぼうはタワシでこすり、ささがきにして水にはなし、アクを抜く。
 糸こんにゃくははさみで適当に切り、さっと下ゆでして湯をきっておく。

2. 「陶板鍋」を強火にかけ、十分温まったら牛脂をこすりつける。
 まず肉4枚を焼く。割り下を刷毛などで塗りながらさっと香ばしく焼き(写真2)、
 それぞれ取り分けていただく。
3. 続けて食材を一通り入れ、割り下を適量回しかける。春菊は最後に入れるとよい。
 煮えたものから取り分けていただく。

こってりと甘いすきやきも美味ですが、
このイガモノ流すきやきも一度お試しください。
肉の甘み、野菜の甘みがしみじみと味わえます。
牛肉のほか、鶏肉を用いて鶏すきにするのもおすすめです。
食卓をきりっと引き立てる趣のある陶板鍋は、長谷園自慢の土鍋の1つ。
他にもいろいろなデザインがございますので、ぜひカタログもご覧ください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「<大道正男>陶板鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー



Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 変わり蒸し鍋「蒸しチーズフォンデュ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | いつもの器で迎えるお正月のしつらい >>

このページの先頭へ