長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

陶珍菜で卵料理「長芋と豆腐の明太卵とじ」


旬の長芋を使ったおいしい卵料理をご紹介します。
どうぞ「陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍菜」
※このレシピでは陶製すのこを使用しません。

<材料>2〜3人分
□ 卵 2個
□ 長芋 150g
□ 豆腐 150g
□ 明太子 30g
□ ごま油 小さじ1
□ 塩 少々
□ お好みで醤油 少々

<作り方>
1.「陶珍菜」の本体とふたに十分水を含ませ(約1分)、軽く水をきる。
 長芋・豆腐を食べやすく切り、本体に並べる。
 卵をボウルなどに割り入れ、薄皮を除いた明太子と共に溶きほぐす。
 塩・ごま油を入れてよく混ぜる。
2. ふたをして電子レンジ(500W)で4分〜4分半加熱する。
 ふたを開けて軽く混ぜ、卵がゆるいようなら更に30秒ほど加熱する。
 取り分けて、お好みで醤油をかけていただく。

 詳しい使い方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「陶珍菜」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

明太子のほか、かにのほぐし身でもおいしくできます。
サクサクの長芋と柔らかい豆腐の組み合わせで食感が楽しめる一品です。
写真は半熟に仕上げていますが、加熱時間を長くして固くとじてもOK。
お好みの仕上がりに加減してください。



<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 小さい土鍋を囲んで「チョコレートフォンデュ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 電子レンジで簡単・おいしい「かぶの餡仕立て」 >>

このページの先頭へ