長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

簡単!「あさりと菜の花の焼きうどん」


材料を電子レンジでチンして下ごしらえのあと、
そのまま直火で仕上げる少し変わった焼きうどんのレシピです。
この春新発売の電子レンジ&直火対応「陶珍菜」ならでは。
どうぞ「陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍菜(直火&電子レンジ対応)」大
※小をご使用の場合は1/2の分量を目安にしてください。
※このレシピでは陶製すのこを使用しません。

<材料>2〜3人分
□ あさり 250g
□ 菜の花 50g
□ うどん 2玉
□ 酒 大さじ2
□ ごま油 大さじ1
□ めんつゆ 大さじ1
□ お好みで黒胡椒 適量

<作り方>
1.「陶珍菜」のふたのみ十分水を含ませ(約1分)、軽く水をきる。
 あさりは塩水に浸けて砂抜きし、殻と殻をこすって洗う。
 菜の花はざく切りにする。
2.「陶珍菜」にあさり・うどんを入れ(写真1)、酒をふってふたをする。
 電子レンジ(500W)で6分加熱し、酒蒸しにする(写真2)。

3. 電子レンジから取り出し、一度ふたを開けて調味料・菜の花を入れる。
 ふたをしてガス火(中強火)に2〜3分かける。
 全体をざっとかき混ぜ、菜の花がしんなりし、水気が飛んだら出来上がり。
 お好みで黒胡椒をふっていただく。

 詳しい使い方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「陶珍菜」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

菜の花のほろ苦さ、あさりのスープを吸ったうどんが美味しい、大人の味です。
電子レンジ→直火調理→食卓までこれ1つでできるので、洗い物も少なくすみます。
伊賀の粗土は保温性が高く、冷めにくいのも特徴。
あつあつの美味しい焼きうどんをお楽しみください!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 卓上で楽しむ「春のお焼き」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 小鍋で作る「キャベツとベーコンの蒸し焼き」 >>

このページの先頭へ