長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

シンプル・豪快「陶板焼きサイコロステーキ」


「伊賀土鍋 タジン」の本体は、ステーキなどを焼くのにも適した陶板です。
一器多様な土鍋を活用して、豪快なごちそうをお楽しみください。
どうぞ「伊賀土鍋 タジン」をご用意ください。


<使用土鍋>
「伊賀土鍋 タジン」大

<材料>4人分
□ サイコロステーキ用牛肉 300〜400g
□ 牛脂 1かけ(なければ油で代用)
□ 玉ねぎ 1個(1/4はソースに使う)
□ クレソン 1束
□ 塩・こしょう 適量

【 ソース 】
□ 玉ねぎのみじん切り(水に5分さらし、水気をよく絞る) 1/4個分
□ レモン汁 大さじ1
□ 醤油 大さじ2
□ オリーブオイル 大さじ2
□ はちみつ 小さじ1
□ 塩 小さじ1
□ こしょう 少々
□ にんにくのすりおろし ごく少々

<作り方>
1.【 ソース 】の材料をボウルなどでよく混ぜ合わせ、約30分寝かせておく。
 肉は常温に30分ほどおき、塩・こしょうをする。
 玉ねぎは半分に切って厚さ5mmほどにスライスし、
 クレソンはざく切りにしておく。
2.「タジン」の陶板を約3分強火にかけて予熱し、
 牛脂をしっかりと全体に焼き付け、脂をまわす。
 玉ねぎ・肉を入れて2〜3分焼き(動かさない)、一度返して
 さらに1〜2分焼く。※焼き時間は状態を見てお好みで調節してください。
3. クレソンを入れて火を止め、ふたをして約1分蒸らす。
 全体に【 ソース 】を回しかけていただく。
※調理中・調理直後の「タジン」は大変熱くなっておりますので、
 やけどにご注意ください。
 調理直後の土鍋をテーブルなどに置く際は「陶製鍋敷」をおすすめいたします。

陶板は牛肉・鶏肉・豚肉のほか、たけのこや豆腐など
さまざまな食材をステーキで楽しむのに最適です。
あつあつの陶板はそのまま食卓に運んで器としても使えるので
(必ず耐熱の鍋敷きを敷いてください)食材が冷めにくいのもいいところです。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋 タジン」
「陶製鍋敷」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 余熱でふっくら「クロックマダム風フレンチトースト」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 冷たさが秘訣「季節のフルーツの盛り合わせ」 >>

このページの先頭へ