長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

簡単!「ラタトゥイユ風ミートソースのパスタ」


軽く煮込んだソースにゆでたてパスタを和えるだけの
簡単ランチのご提案です。
深さもある大きな陶板は、そのまま温かい盛り器として使えるのも魅力です。
どうぞ「伊賀土鍋 タジン」をご用意ください。


<使用土鍋>
「伊賀土鍋 タジン」大

<材料>4人分
□ お好みのパスタ(写真はスパゲッティーニ) 300g
□ 鶏モモ挽肉 200g
□ トマトの水煮缶(潰しておく) 1缶(400g)
□ オリーブオイル 大さじ2
□ クミンシード 小さじ1
□ にんにくのすりおろし 1かけ分
□ 白ワイン 大さじ3
□ 塩 小さじ2と1/2
□ こしょう 少々
□ タイム 適量
□ お好みで粉チーズ・タバスコ 適量

【 野菜 】
□ 玉ねぎ 1/2
□ パプリカ 1〜2個
□ ピーマン 2個
□ ズッキーニ 1本
□ なす 1本
□ マッシュルーム 4個 
□ 枝豆(塩ゆでにしたもの) 100g(さやも含めて)

<作り方>
1. 枝豆はさやから外し、それ以外の【 野菜 】は約1cm角に切り揃える。
 パスタをゆでるための湯を大きめの鍋に沸かし、塩を適量(分量外)入れる。
2.「タジン」にオリーブオイル・クミンシード・にんにくを入れ、中火にかける。
 軽く炒め、香りがしてきたら肉・角切りの野菜を入れてほぐし炒める。
 野菜がしんなりしたら白ワイン・トマト缶・塩を入れて混ぜる。
3. ふたをして中弱火で約15分煮込み、仕上げに枝豆・ちぎったタイムを入れて
 ざっと混ぜ、ふたをして約15分蒸らす。
4. パスタを固めにゆで上げ、3の「タジン」に入れ、和える。
 お好みで粉チーズ・タバスコをかけていただく。

遠赤効果のある「タジン」で作れば、短時間の煮込みで味が馴染みます。
今回は野菜をたっぷり、ラタトゥイユ風のミートソースですが、
ボロネーゼや魚介のソースなど、どんなものでもOK。
「タジン」を大皿に見立て、大人数でにぎやかにいただくランチに
いかがでしょうか。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋 タジン」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 冷たさが秘訣「季節のフルーツの盛り合わせ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | <特集>「伊賀土鍋 タジン」を使って >>

このページの先頭へ