長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

美味しい!「じゃがいもとズッキーニの冷製スープ」


蒸し暑く、食欲がなくなるこの季節におすすめの、
冷たくてコクのある冷たいスープをご紹介します。
どうぞ「みそ汁鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
「みそ汁鍋」(大)

<材料>4〜6人分
□ じゃがいも 2個(200〜250g)
□ ズッキーニ 1本
□ 玉ねぎ 1個
□ オリーブオイル 大さじ2
□ 塩 小さじ1
□ コンソメの素 1個
□ ローリエ 1枚
□ 牛乳 500ml
□ 黒胡椒 少々
□ パセリのみじん切り 適量

<作り方>
1. じゃがいもとズッキーニは皮をむき、大きめの一口大に切る。
 玉ねぎは薄切りにする。
2. 「みそ汁鍋」を中火にかけ、オリーブオイル・1の材料・塩を入れふたをする。
 音がしてきたら時々ふたを開けて混ぜ、炒め煮する。
3. 食材から水分が出てきたら(約10分)火をごく弱火にし、
 コンソメの素・ローリエを入れ時々混ぜながら約30分煮込む。
 火を止め、そのまま完全に冷ます。
 ※煮込み中、焦げつきやすい場合は水を大さじ2程度入れてください。

4. ローリエを取り除き、煮崩れた野菜をマッシャーなどで粗いペースト状につぶす。
 冷たい牛乳を入れ、よく混ぜて溶きのばし、器に注ぐ。
 黒胡椒・パセリを浮かべる。

ズッキーニのコクがいきた美味しいスープ、
夏の栄養補給にいかがでしょうか。
煮込んだ野菜に冷たい牛乳を混ぜるだけの簡単さもうれしいところ。
寒い季節には温めていただいても美味です。
焦げつきにくく、短時間で仕上がるのは厚みのあるみそ汁鍋ならではです。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「みそ汁鍋」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 彩り豊かな夏野菜で「夏の野菜串バーベキュー」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 夏だって蒸し鍋!「蒸し野菜&点心」 >>

このページの先頭へ