長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

辛い!旨い!「タッカルビ」


炒め・蒸し焼きができるタジン鍋で作る、
スタミナ韓国料理をご紹介します。
どうぞ「伊賀土鍋 タジン」をご用意ください。


<使用土鍋>
「伊賀土鍋 タジン」大

<材料>4〜6人分
□ 鶏手羽先 300g
□ キャベツ 150g
□ さつまいも 150g
□ 人参 1本(100g)
□ 玉ねぎ 1個
□ ピーマン 3〜4個(60g)

【A】
□ 醤油 大さじ3
□ 酒 大さじ2
□ コチュジャン 大さじ1
□ はちみつ 大さじ1
□ ごま油 大さじ1
□ にんにくのすりおろし 1かけ分
□ しょうがのすりおろし 1かけ分

<作り方>
1.【A】を大きめのボウルなどに入れてよく混ぜ、タレを作り、
 手羽先をつけ込んでおく(約10分)。
2. キャベツはざく切りにする。
 さつまいもはよく洗って一口大の乱切りにし、水にさらしておく。
 人参も一口大の乱切りに、玉ねぎは皮をむき1cm幅のくし切りに、
 ピーマンは食べやすく切る。
3. 1に2を入れてざっと混ぜ合わせ、全体にタレがからんだら(写真1)
 「タジン」に入れてふたをし、中火にかける。
 時々混ぜながら15〜18分炒め煮し、ふたを開けて火を止め、
 余熱で煮詰めて仕上げる。

無水調理が得意な「伊賀土鍋 タジン」は、
いろいろなメニューで活用できる便利な土鍋です。
韓国風すき焼きとも言われるタッカルビですが、
鶏肉はモモ肉や胸肉で代用してもOKです。
タレと食材を少し残してご飯を入れて、シメのチャーハンもおすすめ。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「タジン鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< さっぱりといただく「なすの煮浸し香草添え」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 秋を演出する“しつらい” >>

このページの先頭へ