長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

旬の白身魚を使って「平目めし」


ご飯と一緒に温まった「陶珍」の余熱を利用して作る、
簡単で美味しい一品です。
どうぞ「陶珍」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍」小

<材料> 1〜2人分
□ ご飯 200g
□ 刺身用平目 150g
□ 溶き卵 1/2個分
□ 大葉 2枚
□ オクラ 1〜2個
□ いりごま 適量

【下味】
□ 醤油 20ml
□ みりん 10ml

【たれ】
□ だし汁 70ml
□ 醤油 小さじ1
□ みりん 小さじ1

<作り方>
1. 平目は薄く切り、【下味】に約30分漬けておく(写真1)。
 【たれ】の材料を小鍋などで合わせて一煮立ちさせ、冷ましておく。
 大葉は千切りに、オクラは斜め薄切りにする。

2. 吸水させた「陶珍」にご飯を入れ、ふたをして電子レンジで加熱する。

 「陶珍」ごと冷蔵庫で保存した
 冷やご飯で作る場合     :500W/3分

 炊きたてのご飯を
 「陶珍」に入れて作る場合  :500W/1分


3. 一度ふたを開け、平目・オクラ・大葉をのせ、たれ・溶き卵を回しかけ、
 もう一度ふたをしてそのまま3分おく。
4. ふたを開け、いりごまをふっていただく。

「陶珍」の詳しい使い方は、
こちらの動画を参考にしてください。→ 長谷園紹介動画「陶珍」

※読み込みに時間がかかる場合がございます。

平目の代わりに鯛を用いても美味しくできます。
添える野菜はお好みで、もみのりや小口ネギなども合います。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 秋を演出する“しつらい” | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 秋の夜長を粋に楽しむ「大人の焼おにぎり」 >>

このページの先頭へ