長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

こんがり、アツアツ「牡蠣とカブのチーズドリア」


小ぶりで洋風メニューが似合う、長谷園の「キャセロール」シリーズ。
空焚きができて、オーブン料理や煮込みなど、様々なメニューで活躍します。
今回は旬の食材で作るドリアをご紹介します。
どうぞ「キャセロール ミニ」をご用意ください。


<使用土鍋>
「キャセロール ミニ」

<材料>2人分
□ 牡蠣(生・加熱用) 75g(6粒)
□ カブ 150g(2個)
□ カブの葉 30g
□ 椎茸 50g(2個)
□ ごはん 150g
□ 粉チーズ 大さじ2〜3
□ 塩 小さじ1/2
□ 酒 大さじ2
□ 生クリーム 100ml
□ 味噌 小さじ1
□ 粗挽き黒胡椒 適量

<作り方>
1. 牡蠣は水をきり、塩小さじ1(分量外)をまぶして軽くもみ、さっと水洗いする。
 「キャセロール ミニ」に牡蠣・酒を入れて中火にかける。
 沸いたら1分〜1分半ほどで火を止めて3分蒸らし、身を取り出す。
2. カブは葉と根をおとし、5mm角に切る。椎茸は石づきをおとし、5mm角に切る。
 カブの葉は5mm幅に切る。
3. 2・塩を1の煮汁に入れ、弱めの中火にかける(写真1)。
 5〜7分煮込み、生クリーム・味噌・粉チーズ(仕上げに大さじ1取っておく)・
 胡椒を入れてよく混ぜ、再度沸いてきたら火を止める。
 最後にご飯を入れ、混ぜる。

4. 3に1で取り出した牡蠣を並べ、残りの粉チーズをかける(写真2)。
 230℃のオーブンで15〜20分、こんがり焦げ目がつくまで焼く。

伊賀の粗土は保温力が高いため、出来上がってからもなかなか冷めません。
仕事帰りのお父さんや、お子さまの夜食にもぴったりです。
下ごしらえからオーブン、食卓までこれ1つ。
便利で美味しいレシピです。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「キャセロール ミニ」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 旬の食材をシンプルにいただく「きのこサラダ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 鶏のスープで作る「アジア風鍋焼きうどん」 >>

このページの先頭へ