長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

しみじみ美味しい「サンゲタン風鶏のスープ」


蓄熱力が高い「ロースト名人」は
スープやおでんなど、食材の旨みを引き出す煮込み料理にも最適です。
どうぞ「ロースト名人」をご用意ください。


<使用土鍋>
「ロースト名人」

<材料>
□ 鶏胸肉 2枚(600g)
□ 鶏手羽先 6本(400g)
□ 酒 大さじ2〜3
□ ごぼう 1本
□ もち米 1合
□ 水 7〜8カップ
□ 塩 小さじ2〜3
□ ごま油 小さじ1

□ しょうが 1かけ
□ ねぎ 適量

<作り方>
1. 鶏肉は水洗いして熱湯を回しかけ、酒をもみ込んでおく。
 ごぼうは洗い、太いところは半分に割って2〜3cm幅に切り、水にさらす。
2.「ロースト名人」に1の鶏肉と水を入れて中強火にかけ、約30分煮込む。
 ※ここではふたをしません
3. 沸き立つ直前にごぼうを加え、弱火にしてアク・脂を除きながら約20分煮込む。
 塩・もち米を入れてふたをし、さらに10分煮込む。火を止めて30分蒸らす。
4. 食べる直前にごま油を加える。
 器に盛り、千切りにしたしょうが・小口切りのねぎを混ぜていただく。
 お好みで七味やキムチで辛みをつけても美味。

食材それぞれの旨みをしっかり引き出した、薬膳風のスープです。
もち米も入っているので、雑炊としても楽しめます。
鶏の胸肉は淡泊ながら、疲労回復の効果があります。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ロースト名人」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 長谷園より、新年のごあいさつ | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 土鍋の威力!短時間で美味しい「ミネストローネ」 >>

このページの先頭へ