長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

土鍋の威力!短時間で美味しい「ミネストローネ」


冷え込むこの季節、温かいスープがうれしいですね。
野菜がたっぷり、おかずにもなる具だくさんなミネストローネを
土鍋で作ってみませんか。
どうぞ「みそ汁鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
「みそ汁鍋」(大)

<材料>
□ 大根 200g
□ じゃがいも 1個(150g)
□ 玉ねぎ 1/2個(130g)
□ にんじん 1/2〜1本(130g)
□ セロリ 1本(90g)※葉は除く
□ ベーコン(塊) 100g
□ トマトの水煮(缶詰、あればカット済みのもの) 200g
□ ショートパスタ(マカロニなど) 40g
□ にんにく 1かけ
□ オリーブオイル 大さじ1
□ 塩 小さじ1
□ コンソメの素 1個
□ ローリエ 1枚
□ 水 500ml
□ 黒胡椒 少々
□ パセリのみじん切り 適量
□ お好みでパルメザンチーズ 適量

<作り方>
1. にんにくと玉ねぎはみじん切り、セロリは約3mm厚にスライス、
 その他の野菜とベーコンはすべて約1cmの角切りにする。
 トマトの水煮がホールの場合は潰しておく。
2.「みそ汁鍋」を中火にかけ、オリーブオイル・にんにくを入れふたをする。
 音がしてきたらふたを開けて炒める。
 にんにくが色づいてきたらじゃがいも以外の1を加え、混ぜるように炒める。
 ふたをして約3分蒸し煮にする。
3. 全体がしんなりしたらトマトの水煮を加え、軽く混ぜてふたをする。
 約3分蒸し煮にし、水・コンソメの素・ローリエ・塩を加える。
 沸騰したら弱火にして10分煮込み、ショートパスタ・じゃがいもを入れ、
 ふたをして火を止める。そのまま15分蒸らす。
4. 黒胡椒をふり、パセリのみじん切りを散らしていただく。
 お好みでパルメザンチーズをかけても美味。

食材の甘み・旨みを引き出し、じっくり煮込んだような美味しさは
肉厚な「みそ汁鍋」ならでは。
火を消した後も弱火で煮込んでいるのと同じ状態が続くので、
パスタもじゃがいももちょうどよい具合に仕上がります。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「みそ汁鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< しみじみ美味しい「サンゲタン風鶏のスープ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 野菜の甘みを引き出す「白菜とベーコンの土鍋スープ」 >>

このページの先頭へ