長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

オーブンいらず「いちごチョコクッキー」


オーブンなしで、手軽に焼き菓子を作ってみませんか。
オートミールや全粒粉を使った、しっとりクッキーをご紹介します。
どうぞ「ふっくらさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「ふっくらさん 大・中・小」
※このレシピでは付属の焼き網を使用します

<その他の道具>
アルミホイル(陶板のサイズに合わせて切る)

<材料>φ4cmのクッキー約36個分
【A】
□ 薄力粉 80g
□ 全粒粉 80g
□ ベーキングパウダー 小さじ1

□ バター 80g
□ グラニュー糖 60g
□ 卵 1個
□ いちご 50g
□ オートミール 50g
□ いちごのチョコまたはホワイトチョコ 70g
 ※製菓用のチョコチップを使うと簡単です。板チョコは細かく刻んでください。

<作り方>
1.【A】は合わせてふるい、バターは室温(約25℃:ポマード状)にする。
 卵はよくときほぐし、いちごはつぶしておく。
2. ボウルなどでバターとグラニュー糖を合わせ、ホイッパーですり混ぜる。
 白っぽいクリーム状になったら卵・いちごの順に少しずつ加え、よく混ぜる。
3.【A】・オートミールを2〜3回に分けて加え、スプーンなどでさっくりと混ぜる。
 粉っぽさがなくなったらチョコを加えて全体を軽くまとめ(写真1)、
 ボウルにラップをして冷蔵庫で10〜15分休ませる。

4. 打ち粉(分量外)をした台の上に3の半量を取り出し、粉をまぶしながら
 棒状に整え(写真2)、ラップで巻く(写真3)。残りも同様にする。
 再び冷蔵庫に入れ、20分休ませる。

5.「ふっくらさん」に焼き網・アルミホイルを敷き、ふたをして強火で3分予熱する。
 4のラップをはずして厚さ約1cmにスライスし(写真4)、形をととのえながら
 適量を「ふっくらさん」に並べ、ふたをして中火で5分焼く。

6. 火を止めたら、そのまま余熱で5分蒸し焼きにする(写真5)。
 一度ふたを開けて表裏を返し、さらに5分余熱で仕上げる。
 残りの生地も同様に焼く。
 ※2回目からは最初の予熱は2分でOKです。
 ※生地は棒状のまま冷凍すれば1ヶ月ほどもちます。

※調理中・調理直後の「ふっくらさん」は大変熱くなっておりますので、
 やけどにご注意ください。

焼きたてはやわらかいので、金網に取って少し冷ましてからいただきます。
全粒粉・オートミール入りの素朴な味わい、いちごの風味、
しっとりした口当たりは、子どものおやつにもぴったり。
手軽なクッキーはバレンタインにもおすすめです。

※このレシピは「伊賀土鍋 タジン」「陶珍菜(
直火&電子レンジ対応)」でも
 作ることができます。付属の「陶製すのこ」を使用してください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ふっくらさん」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< シンプルな食材で楽しむ「鴨鍋」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 土鍋で失敗知らず!「菜の花と鰻の大きな茶碗蒸し」 >>

このページの先頭へ