長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

鯛しゃぶのあとに、ひと手間加えて「シメの煮麺」


鯛しゃぶを楽しんだら、残っただしも残さずいただきましょう。
どうぞ「浅型鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
大道正男「鉢鍋 黒」

<材料>4人分
□ そうめん 250g
□ 小口ネギ 適量
□ 花椒(なければ粒黒胡椒) 少々
□ 醤油 少々
□ 塩 少々

<作り方>
1. 鯛しゃぶのあと、アクとりなどで鍋に残った具材を除く。
 鍋の水量が少ない場合は湯を足す。 → 「鯛しゃぶ」のレシピはこちら
2. 火にかけ、花椒を加え5〜10分煮立てて風味を出す。
 花椒を除き、醤油・塩で味をととのえる。
3. ゆでて水洗いしたそうめんを加え、沸騰したら火を止める。
 小口ネギを加え、取り分けていただく。

花椒のピリッとした風味が、あっさりとした鯛のだしを引き立て、
シンプルながら味わいのあるシメになります。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「鉢鍋 黒」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< おつまみやお弁当に「新じゃがとオリーブのオムレツ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | おろし大根をたっぷり添えて「鯛しゃぶ」 >>

このページの先頭へ