長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

残った皮も使い切る「山うど・大根の皮きんぴら」


旬の山うど、皮や穂先まで食べきりましょう。
今回の「季刊・春の土鍋ホームパーティ」では、他のお料理で残った野菜の皮も
素材の色と風味をいかした、塩味のきんぴらにしていただきます。
どうぞ「伊賀土鍋 タジン」をご用意ください。


<使用土鍋>
「伊賀土鍋 タジン」小

<材料>
□ 山うどの皮・穂先 1本分 → 「温山菜」のレシピはこちら
□ 大根の皮 1/2〜1本分 → 「鯛しゃぶ」のレシピはこちら 
□ にんじん 1本
□ にんにく 1かけ
□ オリーブオイル 大さじ1
□ 塩 小さじ1
□ 黒胡椒 適量

<作り方>
1. 山うどの皮と穂先は千切りにして水にさらす(写真1)。
 大根の皮・にんじんも千切りにする(写真2)。にんにくはみじん切りにする。

2.「タジン」にオリーブオイル・にんにくを入れ、中火にかける。
 匂いが立ってきたら水をきった山うど・大根・にんじん・塩を加え(写真3)、
 軽く混ぜてふたをする。時々混ぜながら約10分加熱する。
3. 火を止めて黒胡椒をふる(写真4)。

アツアツでも、冷めても美味しくいただけます。

※このレシピは「ふっくらさん」「陶珍菜(直火&電子レンジ対応)」でも
 作ることができます。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋 タジン」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< おろし大根をたっぷり添えて「鯛しゃぶ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | さっと電子レンジで蒸すだけ「温山菜」 >>

このページの先頭へ