長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

さっと電子レンジで蒸すだけ「温山菜」


おもてなしの一品に、電子レンジで作る温野菜はいかがでしょう。
旬の山菜を使って、シンプルながら喜ばれるメニューです。
どうぞ「陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍菜」

<材料>2〜3人分
□ 山うど 1本
□ こごみ 1〜2パック
□ スナップエンドウ 1パック
□ みそ 小さじ1
□ マヨネーズ 大さじ1

<作り方>
1.「陶珍菜」のふたと本体に吸水させておく(約1分)。
 みそとマヨネーズを合わせ、よく混ぜる。
 こごみは半分に切り、スナップエンドウはすじを取り除く。
 山うどは穂先・皮を除き、スティック状に切って水にさらす。
 → 山うどの穂先・皮は「山うど・大根の皮きんぴら」でいただきます。
2.「陶珍菜」に少量の水を入れて陶製すのこを敷き、こごみ・水切りした山うど・
 スナップエンドウをバランスよく並べる(写真1)。

3. ふたをして、食べる直前に電子レンジ(500W)で3分30秒加熱する。
 みそマヨネーズ・塩などをつけていただく。

 詳しい使い方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「陶珍菜」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

ほどよく蒸された野菜が美味しい一品です。
材料は同じぐらいの大きさに切り揃えると加熱ムラがなく、見た目もきれいです。
山うどは加熱後時間がたつと変色するので、冷めないうちにお召し上がりください。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 残った皮も使い切る「山うど・大根の皮きんぴら」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 旬の食材で、春のホームパーティー >>

このページの先頭へ