長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

タジンで手軽に「春の蒸し野菜」


無水調理が得意なタジン鍋ですが、
少量の水を入れて使えば蒸し料理もできます。ぜひお試しください。
どうぞ「伊賀土鍋 タジン」をご用意ください。


<使用土鍋>
「伊賀土鍋 タジン」小
※このレシピは付属の「陶製すのこ」を使用します。

<材料>
□ 春キャベツ 適量
□ アスパラ 2本
□ 新玉ねぎ 1/4〜1/2個
□ 筍(下ゆでしたもの) 適量
□ 水 60ml

【ソース】
□ アンチョビ 3〜4切れ
□ 新玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
□ にんにく(すりおろし) 適量 
□ オリーブオイル 大さじ2
□ 塩 適量

<作り方>
1. キャベツは芯を残して約3cm幅のくし形に(写真1)、新玉ねぎもくし形に切る。
 アスパラは根本を落として皮の厚い部分を削ぎ、4等分に切る。
 筍は食べやすく切る。

2.【ソース】を作る。アンチョビは包丁でたたき、細かく潰す。
 ボウルなどに【ソース】の材料をすべて合わせ、よく混ぜる。
3.「タジン」に水を入れ、「陶製すのこ」を敷く。ふたは十分吸水させておく。
 すのこの上に1の野菜をバランスよく並べ(写真2)、ふたをして中火にかける。
 そのまま10分蒸し焼きにする。
4.「タジン」とソースを食卓に運び(写真3)、取り分ける。
 ソースを適量かけていただく(写真4)。

大人気の蒸し野菜も、すのこ付きの「伊賀土鍋 タジン」なら手軽に楽しめます。
今回のソースはバーニャカウダ風ですが、ポン酢や塩など、何でもOK。
旬の野菜で、1年中蒸し野菜が楽しめます!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋 タジン」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 食卓で春を愉しむ「桜ごはん」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | お好きな切り身でいつもと違うおかずを「つけ燻し」 >>

このページの先頭へ