長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

シンプル食材で作る「筍とクレソンの炊き込みご飯」


食材の組み合わせを工夫して、いろんな炊き込みご飯を作りましょう。
どうぞ「IHかまどさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「IHかまどさん」3合炊き
※「かまどさん」「陶珍かまど」をご使用の場合は、水量を20〜30ml減らし、
 「かまどさん」は直火で・「陶珍かまど」は電子レンジで調理してください。

<材料>
□ 白米 3合(白米2合+もち米1合でもOK)
□ 筍(水煮) 150g
□ 鶏もも肉 150g
□ クレソン 1束(30g)
□ 黒胡椒 少々
□ もみ海苔 適量

【A】
□ 醤油 小さじ1
□ 酒 小さじ1

【B】水と下記調味料を合わせて620〜630mlにします
□ 酒 大さじ2
□ ごま油 小さじ3
□ 醤油 小さじ2
□ 塩 小さじ1/2

<作り方>
1. 米は研いで水切りする。
 筍はブロックの状態で網にのせて焦げ目がつくまで焼き、
 スライスして1〜2cm幅に食べやすく切る。
 鶏肉は1cm角に切り、【A】をもみ込んで下味をつける。(写真1)
 クレソンは5mm幅のざく切りにする。
2.「IHかまどさん」に米・【B】を入れて軽く混ぜ、20分以上浸す。
 米の上に鶏肉と筍をのせ(写真2)、中ふた・上ふたをセットする。
3. IH(電磁調理器)に外釜・内釜をセットし、強で約16〜18分※加熱し、
 そのまま20分蒸らす。
 ※炊き込みご飯は通常の炊飯より3〜4分長めにセットします。
4. ふたを開けて黒胡椒・クレソンを加え、全体をさっくりと混ぜる(写真3)。
 飯碗によそい、もみ海苔をのせる。

 詳しい炊き方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「IHかまどさん」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

鶏肉の旨みが筍とクレソンを引き立てます。
ごま油の風味が香ばしい炊き込みご飯です。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「IHかまどさん」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 春の食卓を彩る器 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 余熱力抜群!みそ汁鍋で作る「季節のお味噌汁」 >>

このページの先頭へ