長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

秋の味覚を楽しむ「栗の中華風炊き込みご飯」


もち米入りで、おこわ風の炊き込みご飯です。
きのこや栗をふんだんに使って、秋の食卓を楽しみましょう!
どうぞ「かまどさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「かまどさん」3合炊き

<材料>4〜6人分
□ 白米 1合
□ もち米 1合
□ 栗(皮を剥く) 10粒
□ しめじ 1パック
□ ホタテの缶詰 70g(汁も含む)
□ 三つ葉 1/2束
□ しょうが 1かけ
□ もみのり 適宜

【A】
□ だし汁 320ml
□ 醤油 大さじ1
□ 紹興酒 大さじ1
□ ごま油 小さじ2
□ 黒みつ 小さじ1弱 ※なければ黒砂糖または砂糖小さじ1/2で代用
□ 塩 小さじ1/2
□ 五香粉 少々

<作り方>
1 白米ともち米は研ぎ、合わせて浸水しておく(約20分)。
  栗は一口大に切り、しめじは根本を落としてほぐす。
  三つ葉は5mm幅に、しょうがは千切りにする。
  【A】を合わせてよく混ぜておく。

2 「かまどさんに」水をきった米・【A】・しょうが・栗・しめじを順に入れる。
  最後にホタテの缶詰を汁ごと加え(写真1)、中ぶたと上ぶたをセットする。
  中強火に約12分かけ、火を止める(穴から蒸気が勢いよく出て1分が目安)。
  そのままの状態で20分蒸らす。

3 ふたを開けて(写真2)三つ葉を加え、よく混ぜる。
  お好みでもみのりを添えていただく。

 詳しい炊き方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「かまどさん」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

材料を入れて炊くだけの、簡単で本格的な味わいの炊き込みご飯です。
ホタテの缶詰の代わりに豚肉や鶏肉を使っても美味です。
その場合はだし汁を40ml足して炊き上げてください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< お月見のワインパーティ | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 旨みたっぷり!「牛すね肉とトマトの酒煮込み」 >>

このページの先頭へ