長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

旨みたっぷり、ピリ辛鍋「きのこと海鮮の豆腐チゲ」


「ヘルシー蒸し鍋」で海鮮を蒸しながら、旨みたっぷりのスープも作る
「蒸し + 煮込み」の二段活用レシピです。
どうぞ「ヘルシー蒸し鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>
「ヘルシー蒸し鍋」中・大

<材料> 4人分
□ タラ切り身 200g
□ やりいか 1ぱい(150〜200g)
□ あさり 16〜20粒
□ 牡蠣(むき身、鍋用) 8粒
□ 豚バラ薄切り肉 100g
□ 白菜キムチ 150g
□ ねぎ 1束
□ きのこ(えのき・しめじ・しいたけ・舞茸など) 合わせて300〜400g
□ 寄せ豆腐 1パック ※なければ絹ごし豆腐で代用
□ 卵 4個
□ ごま油 大さじ1

【A】
□ 水 4カップ
□ にんにくのすりおろし 1かけ分
□ ごま油 大さじ1
□ コチュジャン 小さじ1〜2 ※お好みで加減
□ 粉唐辛子 小さじ1
□ 醤油 大さじ2
□ 砂糖 少々

<作り方>
1 いかはさばいて一口大に、タラは食べやすく切る。
  牡蠣はさっと洗い、水気をきる。
  あさりは砂を吐かせ、殻をこすり合わせて洗う。
  いか・タラ・牡蠣を皿などに広げ、塩(分量外)をふっておく。

2 豚肉は一口大に、キムチは細かく、きのこは食べやすく切る。
  ねぎは2〜3本を約15cm長さに、残りをざく切りにする。
  【A】を合わせてよく混ぜておく。

3 まず、「ヘルシー蒸し鍋」にごま油・豚肉・キムチを直接入れ
  中火にかけて炒める(直火炒めOK)。肉の色が変わってきたら【A】を入れ、
  この段階ですのこをセットしてふたをする

4 蒸気が上がってきたら陶製すのこに15cm長さのねぎを敷き、
  1を全部並べ(写真1)、ふたをしてあさりの殻が開くまで蒸す(写真2)。

5 すのこごと、いったん海鮮を引き上げ(写真3)、だしにきのこ・
  ざく切りにしたねぎを入れてふたをする。
  きのこが煮えたら蒸し上げた海鮮・豆腐を入れ(写真4)、
  卵を割り入れてふたをする。約3分煮込み、取り分けていただく。

きのこと海鮮がたっぷりの、豪華な豆腐チゲです。
卵は半熟に仕上げ、取り皿でくずしていただくのがおすすめです!
少しずつ蒸し上げた海鮮やきのこ・豆腐を足しながらお楽しみください。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ヘルシー蒸し鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< アツアツ!「韓国風おやきホットク」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 美味しい!「韓国風春雨炒め」 >>

このページの先頭へ