長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

チキンの旨みをプラス「キャロットライス」


きれいなオレンジ色の炊き込みごはんです。
骨付きチキンを一緒に炊き込むので、旨みもしっかり。
どうぞ「かまどさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「かまどさん」3合炊き

<材料>3人分
□ 白米 2合
□ 人参 1本(賞味約100g)
□ 鶏骨付きぶつ切り肉 6個(約280g)
□ 水 400ml
□ にんにく 1かけ
□ ローリエ 1枚
□ パセリ 適宜
□ オリーブオイル 大さじ1
□ 塩 小さじ1
□ 粉チーズ 適宜

<作り方>
1 白米は研ぎ、浸水しておく(約20分)。
  鶏肉に塩・こしょう(分量外)をまぶして下味をつけておく(写真1)。
  人参はすりおろす(あれば鬼おろしなどで粗くおろす:写真2)。
  にんにくは皮付きのまま上下をおとす。

2 フライパンを中火にかけてオリーブオイルをひき、
  1の鶏肉をこんがりと焼く。※中までしっかり熱が通らなくてもOKです。

3 「かまどさん」に米と水・1の人参・塩を入れて軽く混ぜ、
  上に2の鶏肉・ローリエ・にんにくをのせ(写真3)、
  中ぶたと上ぶたをセットする。
  中強火に約12分かけ、火を止める(ふたの穴から蒸気が勢いよく出て
  1分が目安)。そのままの状態で20分蒸らす。

4 ふたを開けて(写真4)鶏肉・ローリエ・にんにくを取り出し、
  全体をよく混ぜる。
  ごはん・鶏肉を器に盛り、パセリを添え、粉チーズをかけていただく。

 詳しい炊き方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「かまどさん」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

にんにくを皮付きのまま入れると崩れず、ちょうど良い風味がごはんにつきます。
鶏肉をほぐして混ぜ込んでも美味です。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 体がポカポカ温まる「きのこたっぷりの牛鍋」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 土鍋の保温力を活用!「ローストビーフ」 >>

このページの先頭へ