長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

土鍋の保温力を活用!「ローストビーフ」


肉厚な土鍋の保温力を活かして、ローストビーフを作りました。
どうぞ「みそ汁鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
「みそ汁鍋」(大)

<材料>
□ ローストビーフ用牛ブロック肉 300g
□ 塩 3g
□ 胡椒 適量
□ 油 適宜

【ソース】※作りやすい分量
□ 醤油 大さじ2
□ 練りゴマ 大さじ2弱
□ はちみつ 小さじ1
□ ゆず胡椒 小さじ1/2

【付け合わせのサラダ】
□ 水菜 2わ(60g)
□ 人参 1/3本
□ 塩 ひとつまみ

<作り方>
1 牛肉全体に塩・胡椒をすり込み、10分置いて下味をつける(写真1)。
  【ソース】の材料を合わせ、よく混ぜる。

2 水菜は2〜3cm幅のざく切りに、人参は千切りにする。
  ボウルなどに入れ、塩ひとつまみを振って塩もみする。
  しんなりしたら水気を絞っておく。

3 フライパンに多めの油をひき、強火にかける。
  フライパンが十分温まったら1の肉を入れ、全面を焼きつける(写真2)。
  肉をアルミホイルで二重に包み、ジップロックに入れしっかり口を閉じる。

4 「みそ汁鍋」の8分目まで水を入れ、ふたをして強火にかける。
  沸騰したら水400mlを加えて温度を下げ、3を入れる(写真3)。
  ふたをしてそのまま20分おく(途中で一度上下を返す)。

5 肉に金串を刺して5秒おき、抜いてすぐに唇に当てて熱いようなら完成。
  薄く切り分けて2のサラダと盛り付け、1のソースを回しかけていただく。

保温性の高い「みそ汁鍋」は、ローストビーフを作るのに最適な80℃を
長時間保つことができるので、失敗なく簡単に作ることができます。
おもてなしの機会も多くなるこの時期に、ぜひ試していただきたい
おすすめレシピです。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「みそ汁鍋」
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< チキンの旨みをプラス「キャロットライス」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 煮炊きもお任せ!「みそ汁鍋」 >>

このページの先頭へ