長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

陶珍菜で手軽にできる「数の子入りポテトサラダ」


お正月にいただく数の子、こんなアレンジはいかがでしょう。
お酒のおつまみにもぴったりなポテトサラダです。
どうぞ「陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍菜」

<材料>
□ じゃがいも 2個(約250g)
□ 塩数の子 2切れ(約120g)
□ れんこん 120g
□ パプリカ(赤) 1個
□ 水菜 1株
□ しょうゆ 小さじ1

【A】
□ 太白ごま油 小さじ3
□ 白ワインビネガー 小さじ2
□ 塩 少々

【B】
□ マヨネーズ 大さじ3
□ 粒マスタード 小さじ1

<作り方>
1 数の子はたっぷりの水に半日さらし、塩を抜く。
  指の腹で表面の薄皮をはがして水気を拭き、5mm〜1cm角に切る。
  ボウルなどに入れてしょうゆを回し掛け、下味をつけておく(写真1)。

2 じゃがいも・れんこんは皮をむき、
  それぞれ5mm〜1cm角に切って水にさらす(写真1)。
  パプリカは半分に切って網などにのせ、時々返しながら強火であぶる。
  焦げた部分を流水にさらして除き、水気を拭いて5mm〜1cm角に切る。
  水菜は1cm幅のざく切りにし、水にさらす。
  【A】と【B】はそれぞれよく混ぜ合わせておく。
  「陶珍菜」のふたと本体に吸水させておく(約1分)。

3 2のじゃがいも・れんこんの水気を軽くきり、
  陶製すのこを敷いた「陶珍菜」に広げる(写真2)。
  電子レンジ(500W)で6分加熱し、そのまま3分蒸らす。
  
4 3を大きめのボウルなどに熱いうちに移し、【A】を加えて和える。
  2のパプリカも合わせ、【B】を加えてよく混ぜる。

5 4を冷蔵庫でよく冷やし、水気をギュッとしぼった数の子・水菜を加え
  よく混ぜていただく。

 詳しい使い方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「陶珍菜」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

数の子・水菜は食べる直前に加えます。
ほっくりしたじゃがいもに、パプリカの甘み、
れんこんと数の子の歯ごたえがアクセントになった
大人のポテトサラダです。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< パーティにぴったり!「ムール貝のワイン蒸し」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | HAPPY 土鍋 X’mas >>

このページの先頭へ