長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

簡単な常備菜に「新たまねぎの甘酢醤油漬け」


新たまねぎが出回るこの季節、
たっぷり作っておきたい常備菜をご紹介します。
どうぞ「浅漬器」をご用意ください。


<使用土鍋>
「浅漬器」

<材料>
□ 新たまねぎ 2個(賞味量350〜400g)

【A】
□ 醤油 80ml
□ きび砂糖 60g
□ バルサミコ酢 50ml ※あまり甘くないもの
□ 鷹の爪 1〜2本

<作り方>
1 たまねぎは皮をむいて1〜1.5cm幅のくし形に切り、
  「浅漬け器」に詰めておく。
  鷹の爪は半分にちぎり、種を除いておく。

2 小鍋に【A】を合わせて火にかけ、一煮立ちさせる。
  砂糖が溶けたら火から下ろし、すぐに1の「浅漬け器」に注ぐ。

3 重石・ふたをしてそのまま置き、冷めたら冷蔵庫に移す。
  ※半日後から食べられます。

漬かったら重石は醤油液に沈みます。そうなったら取り出してください。
使用後の醤油液は鶏肉や豚肉の煮込み・唐揚げのタレなどに再利用できます。

【 おまけレシピ:鶏とじゃがいもの土鍋煮込み 】
<使用土鍋>
小さめの土鍋 ※今回は「伊賀土鍋 黄瀬戸 小」を使いました。

<材料>
□ 骨付きの鶏ぶつ切り肉 約300g
□ じゃがいも 3個
□ 新たまねぎの甘酢醤油漬けで残った醤油液 1回分

<作り方>
1 じゃがいもは洗って芽を除き、半分に切る。
  ※皮はむかなくてOK

2 土鍋に1のじゃがいも・鶏肉・醤油液を入れ、
  ふたをして中強火にかける。
  沸騰したら落としぶたをして、ごく弱火にして20分煮込む。

3 火を止めて30分ほど蒸らし、味を馴染ませる。

簡単で美味しい一品です。ぜひお試しください!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「つけもの名人・浅漬け器」
「伊賀土鍋 黄瀬戸 小」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< <特集>「かまどさん」を使って | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 土鍋のその後 >>

このページの先頭へ