長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

夏にぴったり!ピリッと辛い「トムヤンクン風スープ」


身近な食材で作るトムヤンクン風のスープをご紹介します。
どうぞ「キャセロール ミニ」をご用意ください。


<使用土鍋>
「キャセロール ミニ」

<材料>2〜3人分
□ 海老(頭・殻付き) 6〜8尾
□ 香菜 1株
□ しめじ 1/2パック
□ しょうが 1かけ
□ たかのつめ 1本
□ 鶏ガラスープ 500mL
□ 油 小さじ1
□ レモン汁 大さじ1
□ ナンプラー 大さじ1
□ ラー油 小さじ1
□ こしょう 少々

<作り方>
1 海老は頭を取って殻をむき(頭・殻は取っておく:写真1)、
  身を背開きにして背わたを除く。海老の頭は縦半分に切る(写真1)。
  香菜は根元を落とし(取っておく:写真1)、約2cm幅のざく切りにする。
  しょうがは薄切りにする(写真1)。たかのつめは半分にちぎって種を出す。
  しめじは根元を落とし、小房に割く。

2 「キャセロール ミニ」を中火にかけ、油をひく。
  1の海老の頭と殻・香菜の根元・しょうが(写真1)を入れ、
  海老の色が変わるまでじっくり炒める(写真2)。
  ※鍋が十分温まったら弱火にして炒めます。

3 2に鶏ガラスープ・たかのつめを加え、ふたをして火加減を中火にする。
  沸騰したら弱火にして約10分煮込む。

4 アク取りなどで海老の頭と殻・香菜の根元・しょうが・たかのつめを除き、
  レモン汁・ナンプラー・ラー油・こしょうを加えて味をととのえる。

5 4に1の海老の身・しめじを加えてふたをして煮込み、
  沸騰したら火を止めて5〜10分蒸らす。
  食べる直前に香菜を加えていただく。

香菜と海老の風味が効いた、ピリッと辛いスープです。
暑い夏にぴったり!ぜひお試しください。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「キャセロール ミニ」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< さっぱり!「干物の混ぜご飯」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 優しい美味しさ「野菜のポトフ」 >>

このページの先頭へ