長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

ヘルシー蒸し鍋で「簡単バーニャカウダ」


ソースと野菜を一緒に蒸して、
アツアツ・簡単バーニャカウダはいかがですか。
どうぞ「ヘルシー蒸し鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>
「ヘルシー蒸し鍋」

<材料>
□ じゃがいも 2〜3個
□ キャベツ 約1/8玉分
□ オクラ 6〜10本
□ プチトマト 6〜10個

【ソース】
□ アンチョビ 6切れ
□ オリーブオイル 大さじ3
□ にんにくのすりおろし 1〜2かけ分 

<作り方>
1 じゃがいもはタワシなどで洗い、皮付きのまま一口大に切る。
  おくらは板ずりし、へたの黒い部分を除く。

2 【ソース】を作る。
  アンチョビはすり鉢に入れてすりこ木でつぶす(写真1)。
  オリーブオイルとにんにくを加え、よく混ぜる(写真2)。

3 「ヘルシー蒸し鍋」の7分目まで(陶製すのこの底から2cmくらい下まで)
  水(または湯)を入れてすのこをセットする。
  耐熱の器(ホットソースボウル)に2を入れ、すのこの中央に置く。
  ふたをして強火にかけ、蒸気が上がってきたらソースの器の周りに1を並べ、
  ふたをして中強火で3分蒸す。
  ※野菜は少量ずつ蒸していただくのがコツです。

4 蒸し上がった野菜をソースにつけながらいただく。
  残りの野菜も同様に、繰り返し蒸す。

耐熱の器(ホットソースボウル)を使ってソースを一緒に蒸せば、
いつもと違った温野菜が楽しめます。
お試しください!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ヘルシー蒸し鍋」
「ホットソースボウル」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< かまどさんで炊いた酢飯で「鰹めし」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 「ヘルシー蒸し鍋」と「伊賀土鍋 タジン」の違い >>

このページの先頭へ