長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

風味豊かな「秋味茶飯」


秋の味覚をふんだんに使った茶飯です。
どうぞ「かまどさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「かまどさん」3合炊き

<材料>
□ もち米 2合
□ さんま 1尾
□ ごぼう 1/2本
□ まいたけ 1/2株
□ 栗 3〜4個
□ 塩 適宜
□ いりごま 適宜

【A】
□ ほうじ茶 350mL
□ しょうゆ 大さじ2
□ みりん 大さじ1

<作り方>
1 もち米は研ぎ、たっぷりの水に浸けておく(約20分)。
  さんまは両面に塩をして約10分おき、さっと洗って水気をふく。
  再度両面に塩をして、グリルなどでこんがりと焼く。
  あら熱が取れたら頭・はらわた・骨を除き、食べやすく切っておく。

2 ほうじ茶を濃いめにいれて※冷まし、【A】の材料を混ぜておく。
  ※500mLの湯を沸かし、約20gの茶葉でお茶をいれると
   約400mLの濃いめのほうじ茶ができますので、
   そのうちの350mLを使います。

3 ごぼうはささがきにして水にさらす。
  まいたけは一口大に割く。栗は皮をむき、一口大に切る。

4 1のもち米をざるに上げて水気をしっかりきり、「かまどさん」に入れる。
  2を加え、上に水気をきったごぼう・まいたけ・1のさんま・栗を
  順にのせて(写真1)中ふた・上ふたをセットする。
  中強火に約12分かけ(ふたの穴から蒸気が勢いよく出て1分が目安)、
  火を止めて20分蒸らす。

5 4のふたを開けて(写真2)よく混ぜ、器に盛る。
  軽くすったいりごまをふっていただく。

 詳しい炊き方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「かまどさん」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

食材の旨みがもち米とよく合います。
ぜひお試しください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 「ヘルシー蒸し鍋」と「伊賀土鍋 タジン」の違い | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | サッと常備菜。「白菜の簡単浅漬け」 >>

このページの先頭へ