長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

電子レンジで焼き魚「さわらの塩麹漬け」


今話題の塩麹で下ごしらえしたさわらを
電子レンジで簡単に美味しく調理します。
どうぞ「蒸し焼き陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「蒸し焼き陶珍菜」

<材料>
□ さわら 2切れ(約240g)
□ 塩麹 大さじ2 

<作り方>
1 さわらは両面に熱湯を回しかけて水洗いし、しっかり水気を拭く。
  塩麹を全体にまぶし、ビニール袋などに入れ(写真1)
  冷蔵庫で1日寝かせる。

2 1を冷蔵庫から出し、約20分室温におく。
  さわらについた塩麹を拭い取り、半分に切る。
  「蒸し焼き陶珍菜」に発熱すのこを表(黒い面が上)にセットし、
  さわらが重ならないよう、皮を下にして並べる(写真2)。

3 3にふたをしないで電子レンジ(500W)で5分加熱する(写真3)。

【 ポイント 】
加熱後はふたをしておくと冷めにくく、ラップいらずで便利です。

「発熱すのこ」の表(黒い面)が高温になり、
電子レンジでも美味しくグリルできます。
さわら以外にも、季節ごとの旬の魚でお楽しみください。


【 おまけレシピ:塩麹 】
塩麹は、麹と塩と水を混ぜて作る麹調味料です。
市販品もありますが、ご家庭で作っても簡単ですし、何より経済的です。
魚や肉の漬け床のほか、炒め物などの味付け・タレ・ドレッシングなど
調味料としても活用できます。

<材料>
□ 麹(乾燥) 200g
□ 塩(できれば自然海塩) 70g
□ 湯(約80℃) 300〜400mL 

<作り方>
1 麹は袋の上から軽くたたいてほぐし、
  ボウルなどにあけてさらに手で細かくほぐす。

2 保存容器に湯・塩を入れ、よく混ぜて塩を溶かす。
  湯に触って少し熱いくらい(約60℃)に冷めたら
  1を加え、よく混ぜる。
  湯が少ない場合は足し、ひたひたの状態になるようにする(写真1)。

3 ふたをして常温におき、1日1回かき混ぜて1週間熟成させる。
  ※冷蔵庫で保存して、約3ヶ月もちます。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「蒸し焼き陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< かまどさんで作る「小豆粥」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 旬の野菜と柑橘類を組み合わせて「塩麹の浅漬け」 >>

このページの先頭へ