長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

recipeバトン 1. あぶり干し野菜


今回より「こぼれしぴ」を「recipeバトン」と称し、   
イガモノに携わるいろいろな人物による
土鍋レシピをご紹介します。


長谷園のお気に入り土鍋・調理器を使ったご自慢レシピ。
第一回、バトンのスタートを務めるのは
長谷園七代目当主夫人である 長谷多何子 です。
   
彼女は“長谷園のものづくり”を影ながら支える人物。   
試作から完成まで商品の使用テストを行い、土鍋を使うことが日常です。
長谷園の全製品を体験済みの彼女が選んだお気に入り調理器は、
旬の食材を美味しくシンプルにいただける「あぶり名人」。
長谷家の食卓には毎日欠かさず登場している調理器です。
長年続いている“あぶりながら”スタイルは、
呑んべえの七代目もお気に入りです。   

今回は、数あるレシピから
最近のお気に入り「あぶり干し野菜」をご紹介します。


<長谷多何子のお気に入り調理器>
「あぶり名人(長角型)

<お気に入りの理由>
手軽に使えて煙が出にくく、後片付けが簡単!
お肉もお野菜も食卓で出来たてを食べられるのが嬉しい。
ほぼ毎日使ってます。

<材料>
□ お好みの根野菜 適宜

<作り方>
1 根野菜を洗い、5mm厚に切る。

2 1をざるに並べ、天日に当てて干す(室内の陽の当たるところでもOK)。

3 2〜3日そのまま干したら出来上がり。
  「あぶり名人(長角)」であぶり、ハケで醤油を塗る。
  少し焦げ目がついたところをいただく。

<一言コメント>
簡単すぎてすみません。でも干したお野菜は甘みが増して本当に美味しいです。
みそ汁に入れても美味しいですよ。[長谷多何子]


次回のrecipeバトンは誰に渡されるのでしょう?
みなさま、お楽しみに!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「あぶり名人(長角型)」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 旬の野菜と柑橘類を組み合わせて「塩麹の浅漬け」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 土鍋で蒸し炒め×煮込んで作る「白菜のポタージュ」 >>

このページの先頭へ