長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

自家製鶏ガラスープで作る「鶏塩鍋」


土鍋で取った自家製鶏ガラスープで作る、
絶品の鶏鍋です。調味料は塩だけ!
どうぞ「伊賀土鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
「伊賀土鍋」容量が2000mL前後のもの
※このレシピはどんな土鍋でも作ることができます。

<材料>4人分
□ 鶏もも肉(あれば地鶏) 1枚(約300g)
□ 長ねぎ 1本
□ 水菜 1〜2株
□ レタス 1/2個
□ きのこ 1パック
□ 油揚げ 1枚
□ ゆずの皮(すりおろし) 適宜
□ 塩 小さじ2強
□ 酒 大さじ3

【A】
□ 鶏ガラ 1羽分(約360g)
□ 手羽先 5本(約300g)
□ 長ねぎ(青い部分) 1本分
□ しょうが 1かけ
□ 水 1500mL

<作り方>
1 大鍋に湯をたっぷり沸かし、鶏ガラ・手羽先を下ゆでする。
  沸騰した湯に鶏ガラ・手羽先を加え、再度沸騰したらOK。
  ざるなどにあけ、湯は捨てる。手羽先はさっと洗い、
  鶏ガラは内側に残っている内臓などをスプーンでこそげて掃除をし、
  血などの汚れをよく洗う。

2 土鍋に【A】の材料を全部入れ(写真1)、ふたをしないで中火にかける。
  沸騰したら弱火にして、穏やかな沸騰が続く状態で1時間煮込む。
  ※ふたをすると生臭くなるので、ふたはしません。

3 2(写真2)から鶏ガラなどを取り出し、
  アク取りでスープを丁寧に掃除する(写真3)。
  塩・酒を加えて火にかけ、一煮立ちさせる。

4 鶏肉・油揚げ・きのこは一口大に切る。
  長ねぎは薄切りに、水菜・レタスはざく切りにする。

5 カセットコンロ・食材を食卓にセットする(写真4)。
  沸騰したスープに食材を加え、煮えたところを取り分けていただく。
  お好みで柚子の皮を加える。
  
スープを取るのは手間ですが、それさえできればあとは食材を切るだけ。
思いのほか簡単にできますので、ぜひ挑戦していただきたいお鍋です。
旨みたっぷりのスープは雑炊はもちろん、ラーメンなど
シメも存分に楽しむことをおすすめします!
取り出した鶏ガラ・手羽先の肉はしょうゆ・みりんでさっと煮付けると
美味しいおつまみになります。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 土鍋で蒸し炒め×煮込んで作る「白菜のポタージュ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | ピリッと美味しい「サンラータン風鍋」 >>

このページの先頭へ