長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

recipeバトン 2. せりの肉豆腐


長谷園のお気に入り土鍋・調理器を使ったご自慢レシピ。
第二回のバトンは、母から嫁へ。
受け取ったのは、長谷園八代目夫人 長谷圭未(たまみ) です。
   
彼女が長谷家に嫁いできたのは15年前。
長谷園の「展示室」「なが谷 母や(お食事処)」を切り盛りし、
広報も担当。二児の母でもあります。
仕事とプライベートの境目のない家業の中
食事は毎日手を抜かず、365日もちろん土鍋で調理!
今では土鍋使いの達人です。
そんな彼女のお気に入りの土鍋は「みそ汁鍋」。
「みそ汁鍋」は肉厚に形成された蓄熱力の高い土鍋です。
煮込み料理など、時間をかけず美味しく調理することができ、
忙しい方にぴったりの土鍋です。

今回は、あっという間に仕上がる煮込みレシピ
「せりの肉豆腐」をご紹介します。


<長谷圭未のお気に入り調理器>
「みそ汁鍋(大)

<お気に入りの理由>
しっかり蓄熱した「みそ汁鍋」が
火を止めた後もじっくり食材に味を含ませてくれます。
とっても簡単なのに煮崩れせず、
味の染み込んだ煮物ができるところが気に入っています。
毎日活躍する土鍋です。

<材料>
□ 牛肉肩ロース薄切り肉 300g
□ 焼豆腐 2丁
□ せり 1束
□ 一味唐辛子 適宜
【A】
□ だし汁(昆布・鰹だし) 400mL
□ 醤油 大さじ5
□ 酒 大さじ5
□ 塩 ひとつまみ
※甘めがお好きな方は、砂糖とみりんをお好みで加えてください。

<作り方>
1 牛肉は約10cmに、せりは約5cmのざく切りにする。
  豆腐は水切りし、食べやすく切る。

2 「みそ汁鍋」に【A】を入れ中強火にかける。
  沸騰したら牛肉・豆腐を加え、中火で約10分煮る。
  火を止め、約10分蒸らして味を含ませる。

3 味をととのえ、食べる直前にせりを加えてさっと蒸らす。
  お好みで一味唐辛子をかけていただく。

<一言コメント>
せりと一味唐辛子をたっぷり入れるのが長谷家の好みです!
土鍋の余熱を上手に利用してみてください。
火にかける時間が短いのに、美味しく仕上がります。[長谷圭未]



次回のrecipeバトンは誰に渡されるのでしょう?
みなさま、お楽しみに!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「みそ汁鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< ピリッと美味しい「サンラータン風鍋」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | おつまみ風「ポテトグラタン」 >>

このページの先頭へ