長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

recipeバトン 3. ロールキャベツ


長谷園のお気に入り土鍋・調理器を使ったご自慢レシピ。
第三回のバトンを受け取ったのは、料理が大の得意という櫻井貴浩さん。
長谷家の長女・櫻井章代のご主人さまです。

櫻井さんにとって、ホームパーティや週末ごはんなどで
自慢の腕をふるうことは何よりの楽しみ。
イガモノ東京店のスタッフも、彼のお料理の大ファンです。
中でも得意なのは肉料理。
普段はバーベキューやグリルをすることが多いのですが、
煮込みの時は蓄熱力の高い土鍋が活躍するのだとか。

そんな「土鍋で煮込み」レパートリーから、
今回はエスニックな「ロールキャベツ」を教えていただきました。

使う土鍋は「伊賀土鍋 タジン」。
長谷園のタジン鍋は深さがあるので、煮込み料理も得意です。
肉厚成形の蓄熱力を活かし、余熱調理で仕上げます。


<櫻井貴浩のお気に入り調理器>
「伊賀土鍋 タジン(大)… 土鍋について詳しくはこちらから

<お気に入りの理由>
「伊賀土鍋 タジン」は鍋内の対流効果で熱が食材全体に穏やかに伝わります。
見た目のインパクトもありますので、おもてなしに向いています。

<材料>
□ キャベツの葉 6枚

【A】
□ 合挽き肉 400g
□ 玉ねぎのみじん切り 小1/2個分
□ パン粉 15g
□ 炊いた米 30g ※水洗いしてほぐし、ザルに上げておく
□ にんにくのすりおろし 1かけ分
□ クミン 小さじ1/4
□ 塩 適宜
□ こしょう 適宜

【B】
□ トマトの水煮缶 1缶
□ トマトペースト 大さじ3
□ 水 300mL
□ シナモン 1/2本
□ ベイリーフ 1枚
□ 塩 適宜
□ こしょう 適宜

<作り方>
1 【A】をボウルで合わせ、よく混ぜて6等分し、俵型にする。
  キャベツの葉は4分ゆで、冷水に取って水切りする。
  タジンのふたに水を張り、十分吸水させておく(約1分)。

2 【B】を「伊賀土鍋 タジン」に入れ、ふたをして中火にかける。
  沸騰したら弱火にして10分煮詰め、火を止めて約5分余熱調理する。

3 キャベツの葉の水分を拭き取り、肉を包んで2に並べる。
  ふたをして弱火で15分煮込み、火を止めて約20分余熱調理する。

<一言コメント>
土鍋を使い慣れていない方は、余熱を計算に入れて
いつもより少し早めに火を止めてみてください。
最後は土鍋の余熱力に任せてみると上手に出来ますよ。[櫻井貴浩]



次回のrecipeバトンは誰に渡されるのでしょう?
みなさま、お楽しみに!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋 タジン」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 土鍋でお菓子作り「ロッキーロードブラウニー」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | ワンプレートメニュー「あんかけそば」 >>

このページの先頭へ