長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

recipeバトン 6. ベジタリアンちらし寿司


長谷園お気に入り土鍋・調理器を使った自慢レシピ。  
第6回のバトンを受け取ったのは、モア奈緒子さん。
長谷園のU.S.Aエージェントで、アメリカで土鍋の販売や
土鍋を使ったヘルシーな和食のお料理教室を開催する  
LA在住11年の素敵なパワフルウーマンです。
今回のレシピバトンは海を越えて、LAからお届けいたします。

モアさんがおすすめする土鍋は「かまどさん」。
今回ご紹介いただくレシピは、彼女が開催する土鍋料理教室でも
大人気の「ベジタリアンちらし寿司」です。
LAにはヘルシー志向の方やベジタリアンが多く、
体にもよいケールを使ったレシピを教えていただきましたが、
残念ながら日本では手に入りにくい食材。
今回は中華食材のターサイに変えてご紹介いたします。   
   
※長谷園イガモノ東京店では、モア奈緒子さんの土鍋料理教室を
 7月下旬に予定しております。
 詳細はホームページでご案内いたします。お楽しみに!   
 詳しくはこちら→ イガモノ東京店

※モア奈緒子さんのWEBサイト
 www.toirokitchen.com
 naokomoore.com
 機能土鍋の使い方や、たくさんのヘルシーレシピが
 英語でご覧いただけます。
 こちらのサイトでお買い物もできますので、
 海外でご購入ご希望の方はぜひご利用ください。


<モア奈緒子さんのお気に入り調理器>
「かまどさん… 土鍋について詳しくはこちらから

<お気に入りの理由>
「かまどさん」五合炊きはディナーパーティーのおもてなしで
いつも大活躍しています。
また、「かまどさん」は伊賀の土でできた呼吸する土鍋なので、
寿司酢を直接土鍋に入れて混ぜてもべたつきません。

<材料>8人分
□ 米 3合
□ 水 540mL

□ オリーブオイル 大さじ1
□ しめじ 1株
□ えのき 200g
□ ターサイ(あればケール) 250g
□ 酒 大さじ2
□ 塩麹 大さじ1.5

【すし酢】
□ 玄米酢 大さじ3
□ 砂糖 大さじ2
□ 塩 小さじ1.5

<下ごしらえ>
● すし酢の材料を混ぜ合わせておく。
● きのこ類は晴れた日に半日〜一日天日干ししておくと食感がよくなり、
  うま味も増すのでおすすめ。

<作り方>
1 米を研ぎ、水を切って「かまどさん」に移し分量の水に20分浸水させる。

2 ガスの中強火で11分〜13分炊き、火を止めて20分蒸らす。

3 ご飯を炊いている間にしめじを手でほぐし、えのきは3等分に切る。
  ターサイ(またはケール)は短い短冊切りにする。

4 フライパンにオリーブオイルを熱し、
  きのこ類とターサイ(またはケール)を入れる。
  1分くらい中火でソテーして油をなじませてから酒を足しふたをする。
  水分がとぶまで5分程蒸し炒めする。

5 水分がほとんど無くなったら、塩麹を足してさっと混ぜ、
  粗熱がとれるまで置く。

6 2の蒸らし終わったご飯に直接すし酢を入れて手早く切るように混ぜ、
  すし飯を作る。

7 すし飯に4の2/3を入れて一度混ぜ、残りの1/3を上に盛りつけて出来上がり。

<一言コメント>
ケールは体にも良いし、カリフォルニアで大人気の野菜です。
火を通してもフレッシュな味わいが楽しめるケールと、
天日干ししたうま味たっぷりのきのこがすし飯と絶妙にマッチします。
手に入る方はぜひケールでお試しください。[モア奈緒子]


次回のrecipeバトンは誰に渡されるのでしょう?
みなさま、お楽しみに!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

レシピ募集フォームリンクバナー

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 土鍋で作るオーブン料理「豚のロースト」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 簡単で美味しい「キャベツのさっぱりサラダ」 >>

このページの先頭へ