長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

アツアツをそのまま食卓に「陶板グリル」

「陶珍菜」は調理後そのまま食卓に出せるよう、
デザインにもこだわった土鍋です。
どうぞ「陶珍菜」「蒸し焼き陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍菜」「蒸し焼き陶珍菜」
※このレシピは付属のすのこを使用しません。
※このレシピは「ふっくらさん」「タジン鍋」など
 空焚きができる陶板鍋でも作ることができます。

<材料>
□ 豚肩ロースブロック肉 300g
□ 塩 9g
□ かぶ 2個
□ アスパラ 1束
□ オリーブオイル 少々
□ 塩・こしょう 適宜

<作り方>
1 豚肉の表面に塩をすり込んでラップできっちりと巻き、
  冷蔵庫で1日熟成させる。

2 1をさっと洗い、たっぷり水を張ったボウルに浸けて約30分塩抜きし、
  肉の表面の水気を拭いて約1.5cm幅に切る。
  かぶは食べやすく切る。
  アスパラは根元を落として皮が固い部分をピーラーでむく。

3 「陶珍菜」にオリーブオイルをひき、中強火で約1分予熱する。
  肉を入れ、両面にこんがりと焦げ目がつくまで焼いたら(写真1)
  ふたをして1分、火を止めて2分余熱調理する。
  肉を取り出し、余分な脂をキッチンペーパーなどで軽く拭く(写真2)。

4 少しオイルを足し、続けて中強火で野菜を焼く。
  半分ぐらい火が通ったところで火を止め、3の肉を戻し
  ふたをして2〜3分蒸らす。

5 鍋内の肉と野菜をととのえて並べ、食卓に運ぶ。
  お好みで塩・こしょうをかけていただく。

肉の塩味で野菜も美味しくいただけます。
季節の根菜などと組み合わせてお楽しみください。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍菜」 「蒸し焼き陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< お祝いにもぴったり「菜の花のちらしずし」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | ヘルシー&美味しい「茶粥」 >>

このページの先頭へ