長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

recipeバトン 23. あたたか野菜のパン粥スープ 卵のココットと温野菜添え


長谷園のお気に入り土鍋・調理器を使ったご自慢レシピ。
第23回のバトンを受け取ったのは、長谷園イガモノ東京店の元スタッフ
渡辺有紀子です。

どんな仕事でも手際よく効率的にこなす彼女。
おすすめする土鍋は「陶珍蒸し鍋 はっち」です。
この土鍋は小ぶりで空焚き可能な上、陶製すのこが付いているので
蒸し料理もできる働きもの!電子レンジでも活躍する土鍋です。
    
今回教えてもらったのは、見た目もおなかも満足の朝食レシピ
「あたたか野菜のパン粥スープ 卵のココットと温野菜添え」。
    
1つの土鍋であっという間にオシャレな朝食のできあがり!
寒い朝にホッと温まる一品、ぜひお試しください。   

<渡辺有紀子のお気に入り土鍋>
「陶珍蒸し鍋 はっち」… 土鍋について詳しくはこちらから

<お気に入りの理由>
小ぶりサイズで多用途に使えるところが気に入っています。

あたたか野菜のパン粥スープ 卵のココットと温野菜添え
<材料> 2人分
□ キャベツ 約30g
□ 玉ねぎ 1/4個(約40g)
□ セロリ 20g
□ ミニトマト 2〜3個(約20g)
□ しょうが(みじん切り) 1かけ分
□ ベーコン 20g
□ 卵 2個
□ ブロッコリー 2房
□ フランスパン(固くなったもの) 20g
□ オリーブオイル 小さじ1
□ 乾燥バジル 適量
□ 水 300mL
□ お好みのドレッシング 適宜
□ 塩・こしょう 適量
□ パセリ 適宜
□ 粉チーズ 適宜

<作り方>
1 野菜を切る。キャベツはざく切りに、玉ねぎは薄切りにする。
  セロリは1センチ角に、ミニトマトは4等分する。
 
2 フランスパンを3センチ角に切り、
  トースターで軽く焼いておく。
 
3 「陶珍蒸し鍋 はっち」にオイルをひいて中火にかけ、
  しょうが・ベーコン・玉ねぎを炒める。
  しんなりしてきたら、キャベツ・セロリ・ミニトマトを加え、
  油が全体になじんだら水・塩・乾燥バジルを加える。
 
4 3にすのこをセットし、卵を割り入れた器をすのこにのせて
  ふたをし、沸騰したら弱火で4分煮込む&蒸す。
 
5 一度ふたを開けて卵の横にブロッコリーを加え、
  さらに3分煮込む&蒸す。
 
6 蒸し上がった卵とブロッコリーを器に盛り、
  土鍋のスープにフランスパンを加え、一煮立ちさせる。
  塩・こしょうで味をととのえ、パセリを振り入れる。
 
7 スープを取り分け、お好みで粉チーズを加える。
 
<一言コメント>
朝食なので、にんにくを使わずしょうがベースのスープにしました。
固くなったフランスパンが大活躍のレシピです!
[渡辺有紀子

次回のrecipeバトンは誰に渡されるのでしょう?
みなさま、お楽しみに!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍蒸し鍋 はっち」

レシピ募集フォームリンクバナー
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 豆乳タレが味の決め手「和風ピリ辛鍋」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 土鍋でおつまみ「ホタテと海老のオーブン焼き」 >>

このページの先頭へ