長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

カレー鍋で作る「夏野菜カレー」


火を止めた後も余熱で「煮込み」の状態が続く、肉厚の土鍋「カレー鍋」。
その余熱力を活かし、旬の夏野菜を使ったカレーを作りました。

どうぞ「カレー鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>
「カレー鍋」

<材料> 約5皿分
□ トマト 3個(約300g)
□ なす 2〜3本(約250g)
□ アスパラ 5本(約100g)
□ かぼちゃ 150g
□ 玉ねぎ 1個
□ 豚ロースブロック肉 200g
□ 市販のカレールウ 4〜5皿分(90〜100g)
□ 水 650〜700mL
□ ローリエ 1枚
□ オリーブオイル 大さじ1 

<作り方>
1 豚肉は大きめの一口大に切り、塩・こしょう(分量外)しておく。
  トマトは湯むきして粗いみじん切りにする。
  なすは大きめの乱切りにして水に5分さらし、ざるに上げて水気をきる。
  アスパラは根元を切り落とし、食べやすい大きさに切る。
  かぼちゃは一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。

2 「カレー鍋」を中火にかけ、オリーブオイル入れて玉ねぎ・豚肉を炒める。
  肉の色が変わってきたらトマト・ローリエ・水を加えてふたをし、
  沸騰したら弱火にして約15分煮込む。

3 火を止めてカレールウを加え、完全に溶けるまでよく混ぜる。
  なす・アスパラ・かぼちゃも加えて中火にかけ、沸騰したら弱火にして
  約5分煮込み、火を止めて一度完全に冷ます。

4 器にごはんを盛り、カレーをかける。
  お好みでフライドオニオン(分量外)を添える。

冷める過程で野菜が程よく柔らかくなります。
大きめに切った豚肉もしっかり柔らか。お試しください!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「カレー鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< recipeバトン 31. 赤パプリカのスープ | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 夏野菜で簡単おつまみ「夏野菜の旨み和え」 >>

このページの先頭へ