長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

肉厚土鍋で作る「牡蠣のクラムチャウダー」


肉厚で煮込みに最適・空焚きもできる「だし土鍋」で
冬にうれしい具だくさんスープを作りました。

どうぞ「だし土鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>
「だし土鍋」または「みそ汁鍋」「コトコト」など
空焚きができ、肉厚成形の土鍋

<材料>
□ 牡蠣(むき身) 250g
□ じゃがいも 2個(250〜300g)
□ 大根 1/4本(250〜300g)
□ 玉ねぎ 1個
□ ベーコン 80g
□ 白菜 100g
□ 牛乳 400mL
□ 酒(または白ワイン) 50mL
□ 薄力粉 大さじ3
□ バター 15g
□ コンソメの素(固形) 1個
□ 塩 小さじ1/2〜1
□ こしょう 適宜

<作り方>
1 牡蠣は片栗粉適量(分量外)をまぶし、水でしっかり洗う。
  じゃがいも・大根・玉ねぎ・ベーコンは1〜2cmのさいの目に切る。
  白菜はざく切りにする。

2 「だし土鍋」に牡蠣と酒を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして
  3分加熱する。火を止めて5分蒸らし(写真1)、ボウルを重ねたざるに上げて
  身と汁を分ける。

3 2の汁に湯(分量外)を足して400mLにし、コンソメの素を溶かす。
  ※身は乾かないようホイルなどにくるんでおきます。

4 「だし土鍋」を中火にかけてバターを溶かし、玉ねぎ・じゃがいも・大根・
  ベーコンを炒める。全体がしんなりしてきたら一度火を止め、
  小麦粉を振り入れてよく混ぜる(写真2)。

5 4に3のスープを加えてよく混ぜ、再び中火にかける。
  沸騰したら弱火にして、時々混ぜながら10分煮込む(写真3)。

6 5に牛乳を加え、沸騰したら牡蠣の身を加えて弱火にし、約5分煮込む。
  塩で味をととのえ、火を止めて約30分余熱調理する。
  ※一度完全に冷まし、温め直していただくとより美味です。
  お好みでこしょうをふっていただく。

牡蠣のほか、あさりでも美味しく作ることができます。
旬の野菜を組み合わせてお楽しみください。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「だし土鍋」

レシピ募集フォームリンクバナー
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< あつあつデザート「りんごとさつまいものキャラメル仕立て」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | recipeバトン 35. 土鍋の「余熱力」で茶碗蒸し >>

このページの先頭へ