長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

recipeバトン 35. 土鍋の「余熱力」で茶碗蒸し


今回のレシピバトンはまたまた番外編。
土鍋ならではの余熱力を活かしたレシピをご紹介いたします。

土鍋を上手く使う最大のコツは「余熱力」を活かすこと!
土鍋は多孔質なので火にかけるとゆっくりと温まり、
一度温まるとその余熱力が非常に高いのが特徴です。

「余熱力」を活かしたレシピとして今回ご紹介するのは「茶碗蒸し」。
土鍋がじっくり熱を伝えるので、すが入りにくく
驚くほど簡単・きれいに仕上がります。
この季節に嬉しいあったかレシピ。
ぜひお持ちの土鍋でお試しください。

<使用土鍋>
「グリル鍋 オーバル」… 土鍋について詳しくはこちらから

茶碗蒸し
<材料> 2人分
□ 卵 2個
□ しらす 20g
□ 青のり 小さじ1
□ むきえび 2〜3個
【A】
□ だし汁 250mL
□ 薄口しょうゆ 小さじ2

<作り方>
1 卵を溶きほぐし、【A】を加えてよく混ぜる。
  むきえびは塩ゆでして細かく切る。

2 耐熱の器(そば猪口程度の大きさ)2個にしらす・青のりを等分に入れ、    
  1の卵液をこして流し入れる。    

3 土鍋に2の器をセットし、器の3/1程度が浸かるまで水(湯)を入れ、
  ふたをしないで中火にかける。

4 3が沸騰したら火を止めてふたをし、約15分蒸らす(余熱調理)。
  仕上げにえびをのせる。

次回のrecipeバトンは誰に渡されるのでしょう?
みなさま、お楽しみに!

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「グリル鍋 オーバル」

レシピ募集フォームリンクバナー
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 肉厚土鍋で作る「牡蠣のクラムチャウダー」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 電子レンジでさっと一品「ブリと豆腐の昆布蒸し」 >>

このページの先頭へ