長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

陶板鍋で作る「アクアパッツァ」


「焼く」ができる土鍋、「ふっくらさん」。
今回は魚を焼いて煮込むイタリア料理を作りました。
どうぞ「ふっくらさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「ふっくらさん 大」
※このレシピは「キャセロール」でも作ることができます。

<材料>
□ 白身魚(キンキ、カサゴ、小さめの鯛など) 2尾
□ あさり 1パック(約350g)
□ プチトマト 1パック(約10個)
□ イタリアンパセリ 適量
□ オリーブ 10粒
□ ケーパー 大さじ1
□ アンチョビ 2切れ
□ にんにく(みじん切り) 1かけ分
□ 白ワイン 200mL
□ 水 200mL
□ オリーブオイル 大さじ2〜3
□ 塩 少々
□ こしょう 少々

<作り方>
1 白身魚はウロコ・内臓を除いて洗い、水気を拭き取って塩を振る。
  あさりは砂抜きし、殻をこすり合わせてよく洗う。
  プチトマトはへたを除いて半分に切る。
  イタリアンパセリはざく切りにする。

2 「ふっくらさん」にオリーブオイルをひいて中強火で2分予熱し、
  白身魚を入れて片面3分ずつ焼く(写真1)。

3 いったん火を止めてアンチョビを加えてつぶし、にんにくを炒める(写真2)。
  にんにくの香りがしてきたらあさり・プチトマト・オリーブ・ケーパーを
  加え、白ワインを回し入れてふたをし、再度中強火にかける。

4 沸騰したら水を加え、約10分煮込む(途中沸いてきたら火を弱める)。
  火を止めてイタリアンパセリ・こしょうをふり、約2分蒸らす。

「ふっくらさん」はとても高温になります。
焦げそうになったら火を止めると失敗しません。お試しを!


※このレシピは空焚きできる土鍋・「陶珍菜(直火&電子レンジ対応)」など
 陶板鍋でも作ることができます。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ふっくらさん」

レシピ募集フォームリンクバナー
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 陶板鍋で作る「焼きビビンバ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 人気のレシピ 2. ひじきと大豆の発芽玄米ごはん >>

このページの先頭へ