長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

土鍋でパン「シナモンロール」


長谷園の土鍋はオーブンでも使えます。
今回はパンの型として使う方法をご紹介します。

どうぞ「ビストロ土鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>
「ビストロ土鍋」

<材料>
□ 強力粉 380g
□ ぬるま湯(約30℃) 260mL
□ ドライイースト 小さじ1と1/2
□ 砂糖 小さじ3
□ バター(細かくちぎる) 20g
□ 塩 小さじ1
□ レーズン(熱湯に5分浸けて戻し、水気を拭き取る) 80g
□ シナモン 適量
□ グラニュー糖 適量

<作り方>
1 大きめのボウルにぬるま湯を入れ、砂糖を加えて溶かす。
  強力粉の半量をふるい入れ、泡立て器などでやさしく混ぜる。

2 ドライイースト・残りの強力粉(ふるう)・バター・塩を加え、
  今度は手で混ぜる。
  ベタベタしなくなるまで全体を合わせ、力を込めて約10分こねる。

3 生地に弾力が出てきたら丸く形をととのえ(写真1)、ラップをする。
  暖かい場所(約30℃)で約2倍の大きさになるまで発酵させる(写真2)。
  ※オーブンに発酵モードがあれば利用し、約50分発酵させてください。

4 生地を潰して取り出し、再度丸くまとめてラップ・布巾でくるみ、
  最後にビニール袋に入れて20分おく。

5 4を取り出し、打ち粉をしたまな板の上で長方形に伸ばす。
  レーズン・シナモン・グラニュー糖をまんべんなくのせ(写真3)、
  クルクルと巻いて、端をきっちりくっつける(写真4)。

6 5を9等分に切り、オーブンペーパーを敷いた土鍋に詰める(写真5)。
  ふたをして、約20分発酵させる(写真6)。

7 十分に膨らんだら(写真7)、210℃に予熱したオーブンで約30分焼く。
  こんがり焼けたら出来上がり(写真8)。

土鍋をパンの型に使うレシピです。
やさしく熱が当たるので、しっとりもちもちに仕上がります。
発酵の際もふたを利用できるので、便利です。お試しください!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ビストロ土鍋」
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< オーブントースターで作る「トマトとエビのココット」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 人気のレシピ 15. いちごのバルサミコソース >>

このページの先頭へ