長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

スープをとって作る「チキンとハーブの炊き込みごはん」

肉厚な「かまどさん」は煮込み料理も得意。
今回は骨付き肉を煮込んでスープをとってから炊く、
炊き込みごはんのレシピをご紹介します。
どうぞ「かまどさん」をご用意ください。

<使用土鍋>
「かまどさん」3合炊き

<材料>
□ 白米 2合
□ 鶏足骨付き肉 1本(約300g)
□ タイム 適量
□ 塩 少々
□ こしょう 少々
【A】
□ 水 600mL
□ 塩 小さじ1
□ ローリエ 1枚
□ 白ワイン 50mL

<作り方>

  1. 鶏肉・【A】を「かまどさん」に入れ、上ふたをして(中ふたはしない)中強火にかける。沸騰したら弱火にして1時間煮込み、火を止めてそのまま冷ます(余熱調理)。

  2. 冷めたらいったん中身を取り出し、研いで水気を切った米・1の煮汁400mL・塩少々(味をみて薄ければ加える)を「かまどさん」に入れ、上に1の鶏肉・タイムをのせる。中ふた・上ふたをセットして、20分浸水する。

  3. 中強火で約12分炊き(ふたの穴から蒸気が勢いよく出て1分が目安)、火を止めて20分蒸らす。

  4. ふたを開けてお好みでこしょうをふり、しゃもじで鶏肉をほぐしながら混ぜる。鶏肉の骨とタイムの枝を除き、盛りつけていただく。

今回は鶏肉だけで作りましたが、キノコなどを入れても美味です。
鶏肉は柔らかく、しゃもじで簡単にほぐれます。お試しください!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< オーブントースターで作る「タコとズッキーニのアヒージョ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 人気のレシピ 20. ローストトマト入り麻婆豆腐 >>

このページの先頭へ