長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

秋を楽しむ「鮭ときのこの炊き込みごはん」

旬の食材を炊き込みごはんにしました。
どうぞ「かまどさん」をご用意ください。

<使用土鍋>
「かまどさん」3合炊き

<材料>
□ 白米 2合
□ 鮭(キングサーモン)の切り身 1切れ(約120g)
□ きのこ(しめじ・まいたけなど) 計200g
□ 万能ねぎ 適量
【A】
□ 水 380mL
□ だし昆布 2g
【B】
□ しょうゆ 小さじ2
□ みりん 小さじ2
□ 塩 小さじ1/2

<作り方>

  1. 鮭に塩(分量外)をふってグリルでさっと焼き、骨を除いて軽くほぐす。きのこは一口大に切る。ねぎは小口切りにする。

  2. 研いで水気を切った米・【A】を「かまどさん」に入れて20分浸水し、【B】を加えてよく混ぜる。上にきのこ・鮭をのせ(写真1)、中ふた・上ふたをセットする。

  3. 中強火で約12分炊き(ふたの穴から蒸気が勢いよく出て1分が目安)、火を止めて20分蒸らす。

  4. ふたを開けて昆布を除き、全体をよく混ぜる。盛りつけてねぎを散らす。

鮭をグリルで焼く一手間で余分な脂が落ち、臭みも取れます。
きのこたっぷりの秋の炊き込みごはん、ぜひお試しください!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 人気のレシピ 20. ローストトマト入り麻婆豆腐 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 秋を楽しむ「里芋とたこの炊き込みごはん」 >>

このページの先頭へ