長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

陶器のおひつで作る「陶珍サーモン丼」


ごはんの保存・温め直しに最適な、陶器のおひつ「陶珍」。
そのままアツアツの器としていただく丼を作りました。
どうぞ「陶珍」をご用意ください。

<使用土鍋>
「陶珍」小

<材料> 1〜2人分
□ ごはん 約165g(茶碗に軽く2杯分)
□ サーモンの刺身 約80g
□ しいたけ 1個
□ 三つ葉 適量
□ 白ごま 適量
□ だし汁 大さじ2
【A】
□ しょうゆ 小さじ1
□ ごま油 小さじ1/2

<作り方>

  1. 炊いたごはんを「陶珍」に入れ、冷蔵庫で保存する。

  2. しいたけは薄切りにする。三つ葉は細かく刻む。サーモンは【A】に和えておく。

  3. 1を冷蔵庫から取り出し、ふたを約1分水に浸け、水を含ませる。ごはんの上にしいたけを並べ、だし汁をふりかける。水気をきったふたをして、電子レンジ(500W)で3分加熱する。

  4. ふたを開けてサーモンを汁ごとのせ、上に三つ葉・白ごまをのせる。一度ふたをして、1〜2分蒸らしていただく。

今回はサーモンを使いましたが、白身魚などでも美味です。
昼食などにいかがですか。ぜひお試しください!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 秋を楽しむ「里芋とたこの炊き込みごはん」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 肉厚土鍋で炊く「栗ごはん」 >>

このページの先頭へ