長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

人気のレシピ 21. 塩バニラマドレーヌ

今回の人気のレシピは、『土鍋料理教室 with「海人の藻塩」』より、 「塩バニラマドレーヌ」をご紹介いたします(8月・9月は「海人の藻塩」とのコラボ企画で 土鍋料理教室を開催させていただきました)。
このレシピは今回の土鍋料理教室でも「藻塩」について講習をしていただいた石井久子さん※に教えていただきました。

土鍋を型にして焼く、土鍋サイズの大きなマドレーヌはとてもしっとり焼き上がり、見た目にも豪華に仕上がります!そして味の決め手はほんの少し加える「海人の藻塩」です。こだわりの調味料は、シンプルな土鍋料理をより引き立ててくれます。とても簡単ですので、ぜひお試しください!

 

「海人の藻塩(あまびとのもしお)」
瀬戸内海の国産ホンダワラ(海藻)を原料に作られる純国産の藻塩です。
「海人の藻塩」オフィシャルホームページ
http://www.moshio.co.jp/

 

※石井久子さん(朋和商事株式会社)
「海人の藻塩」のプロモーションを担当
FCAJ認定フードコーディネター/JSA認定ワインアドバイザー/製菓衛生士

 


塩バニラマドレーヌ
<材料>

□ 薄力粉 90g
□ アーモンドプードル 10g
□ ベーキングパウダー 2g
□ 粉砂糖 90g
□ 溶かしバター 100g
□ 卵(常温) 2個
□ 藻塩 3g
□ バニラビーンズ 1/6本


<作り方>

  1. 薄力粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダーは合わせてふるう。 バニラビーンズはさやから取り出しておく。 オーブンは180℃に予熱する。
  2. ボウルに卵を入れてほぐし、粉砂糖を加えて泡立て器で輪を描くように混ぜる。
  3. 1の粉類を加え、泡立て器を大きく動かして混ぜ合わせる。
  4. なめらかになったら、溶かしバターとバニラビーンズ、藻塩を加えてさらに混ぜる。
  5. 「ビストロ土鍋」に4を流し入れ、オーブンで30分焼く。 最初の15分はふたを開けて、途中でふたをしてさらに15分焼く。
  6.  庫内でそのまま約10分余熱調理する。

 

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ビストロ土鍋」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 肉厚土鍋で炊く「栗ごはん」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 土鍋で作る「大きなアヒージョ」 >>

このページの先頭へ