長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

食欲増進!「もち麦入り鮭と漬物の混ぜごはんおにぎり」

食欲が落ちてしまう夏。そんなときは美味しい混ぜごはんのおにぎりがおすすめです。お酒の後の〆にもぴったりです。どうぞ「かまどさん」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 「かまどさん」3合炊き

<材料>

  • 白米 2合
  • もち麦 100g
  • 水 600mL
  • 塩鮭(甘塩) 1切(約100g)
  • お好みの漬物数種類(今回使用:きゅうりの醤油漬け・壬生菜の浅漬け・干大根のつぼ漬け) 水気を絞り、合わせて120g ※漬物の塩分により加減してください。
  • ごま 適量


<作り方>

  1. 米は研いで水気をきる。米・もち麦・水を「かまどさん」に入れ、20分浸水しておく。漬物は水気をよく絞り、細かく刻む。

  2. 浸水が完了したら1の「かまどさん」に鮭をのせ、中ふた・上ふたをセットして強火で約12分炊き(ふたの穴から蒸気が勢いよく出て1〜2分が目安)、火を止めて20分蒸らす。

  3. 2の「かまどさん」からいったん鮭を取り出し、皮・骨を除いて身をほぐす。ほぐした鮭・1の漬物を「かまどさん」に入れてよく混ぜ、おにぎりを握る。お好みでごまをまぶしていただく。

プチプチとしたもち麦の食感がくせになるおにぎりです。簡単で美味しい一品、ぜひお試しを!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 夏の土鍋活用レシピ「冷たいコーンポタージュスープ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 夏はさっぱり蒸し餃子!「トマトチーズ蒸し餃子」 >>

このページの先頭へ