長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

「かまどさん」で作る「鶏ときのこの炊き込みごはん」

お米が美味しい季節になりました。今月は「かまどさん」のごはんメニュー特集です。どうぞ「かまどさん」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 「かまどさん」三合炊き ※サイズ違いを使う場合は食材の量を加減してください。

<材料>

  • 白米 2合
  • きのこ(しいたけ・まいたけ・えのき) 計300g
  • 鶏もも肉 100g
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • みりん 大さじ1
  • 塩 少々
  • 水 350mL
  • あさつき(小ねぎ) 適量


<作り方>

  1. きのこはざく切りにする。鶏肉は1.5cm角程度に切る。「かまどさん」にきのこ・鶏肉・しょうゆ・みりんを入れ、上ふたをして(中ふたはしない)中火にかける。沸騰したら軽く混ぜて弱火にし、時々混ぜながら鶏肉に火が通るまで煮込む。火を止めてそのまま約1時間冷まして余熱調理する。

  2. 研いで水気をよく切った米・水をボウルなどに入れ、20分浸水させる。

  3. 1の「かまどさん」に2の浸水した米と水・塩を加えてさっと混ぜ、中ふた・上ふたをセットする。中強火で10〜12分炊き(ふたの穴から蒸気が勢いよく出て1〜2分が目安)、火を止めて20分蒸らす。

  4. ふたを開けて全体をよく混ぜ、小口切りにしたあさつきを適量散らす。

市販の炊き込みごはんの素のように、味付けした具を作って米に混ぜて炊くので、失敗知らずの美味しい炊き込みごはんができます。具を味見して、少し濃い目の味になっていればOK。ごぼうを入れても美味です。お試しください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「かまどさん」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 「かまどさん」で作る「旨みたっぷりバターライス」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ |

このページの先頭へ