長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

旨みたっぷりの「焼きさんま鍋」

秋も終わりに近づき、ちょっと鍋料理が恋しくなるこの時期。まだまだ美味しいさんまを使った、シンプルな鍋をご紹介します。どうぞ「伊賀土鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 容量1500mL前後の伊賀土鍋全般

<材料>

  • さんま 2尾
  • しいたけ 6個
  • 焼き豆腐 1丁(250g)
  • 三つ葉 1袋
  • すだち 2個
  • しょうゆ 小さじ2
  • 【A】水 1000mL
  • 【A】しょうが(薄切り) 10g
  • 【A】だし昆布 3g
  • 【A】塩 小さじ1/2


<作り方>

  1. さんまは3枚におろし、身に残った腹骨と背びれは切り取って捨てる。身と中骨に軽く塩(分量外)をふり、グリルでこんがり焼く。身は冷まして食べやすい大きさに切る。

  2. しいたけ・焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。三つ葉はざく切りにする。すだちは輪切りにする。

  3. 土鍋に【A】と1のさんまの中骨を入れ、ふたをして中火にかける。沸騰したら火を止めてそのまま20分余熱調理し、アク取りなどでしょうが・昆布・骨を取り除く。浮いている焦げなどもきれいに除く。

  4. 3にしょうゆを加えて味をととのえ、再び中火にかける。沸騰したら1のさんまの身・しいたけ・豆腐を加えて軽く煮込む。火を止め、三つ葉とすだちを適量加え、取り分けていただく。

 

 

お好みで七味などをかけても美味しくいただけます。秋が終わる前に、ぜひお試しください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< トースターで簡単おつまみ「しいたけグリル」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ |

このページの先頭へ