長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

人気のレシピ 46. 土鍋アクアパッツァ

今回の人気のレシピは、先日恵比寿で開催した特別コラボ企画「イタリアンシェフによる土鍋でイタリア料理を楽しむ会」のリポートをお届けします!

会場となった「TRATTORIA PIZZERIA da SASA’」は今年2月にオープンしたイタリアンレストラン。

オーナーシェフのセルジ・サルヴァトーレ(通称ササー)氏の気さくな人柄が感じられる、明るく開放的なお店です。今回のコラボ企画が実現したのは、東京店イガモノスタッフが食事に行ったことがきっかけ。何度か通ううちに「伊賀焼の窯元で、土鍋を作っていて、近所でお店をしているんです」と自己紹介したところ、「イタリア料理も土鍋で作れるよ!」とのササー氏の言葉からどんどん話がはずみ、ついに10月12日(金)、いつもの土鍋料理教室とは一風違う会の開催と相成ったのです。

今回のメニューはこちら。

  • 冷製前菜盛り合わせ
  • タコのアルフォガード
  • 土鍋 de ドームピッツァ
  • サフランのリゾット
  • 土鍋アクアパッツア
  • ドルチェ

ササー氏の生まれ故郷であるイタリア・ナポリの料理はもちろんのこと、イタリア中のおいしいものを土鍋を使って披露してくださいました。

みなさま最初の一杯を手に持ち、まずは乾杯!

ササー氏の楽しいお話で、会場の雰囲気があっという間に和やかになりました。

今回のイベントは、土鍋で作るイタリア料理を食べて飲んで、楽しいひとときをお過ごしいただくことがメインです。冷製前菜をいただいたあとは、続く料理の前にササー氏が作り方を1つずつ教えてくださり、その後実食となります(飲み物は500円でおかわり自由)。

お料理が運ばれるまでの間は、歌の余興が!

すばらしいイタリアの名曲を何曲も披露してくださいました。参加者のみなさまもイガモノスタッフもうっとり!

楽しい時間はあっというまに過ぎ、最後のドルチェにたどり着く頃には夜もすっかり更けていました。大盛況のうちに終わった「TRATTORIA PIZZERIA da SASA’  × 長谷園」は、今後も引き続き開催していく予定です! 詳細については、またホームページやSNSでお知らせしますので、どうぞお楽しみに。

今回はメニューの中から「土鍋アクアパッツァ」の作り方をご紹介します。

 

土鍋アクアパッツァ

<材料>

  • 白身魚(煮魚に適したもの) 300g〜
  • ミニトマト 6個
  • あさり 6個
  • オリーブ 6個
  • にんにく 2個
  • イタリアンパセリ 5g
  • タイム(あれば) 1枝
  • 水 200mL
  • 白ワイン 200mL
  • オリーブオイル 適量

<作り方>

  1. 白身魚はウロコ・内臓・エラを除く。あさりは殻をこすって洗う。にんにくはつぶす。イタリアンパセリは細かく刻む。

  2. 土鍋に材料をすべて入れ、180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

※土鍋の遠赤外線効果で、効率よく食材全体に火が通ります。
※にんにくは刻んだりせず、必ずつぶすこと。香りと風味がしっかり出ます。
※タイムはなければ入れなくてもOK。

東京店にて開催する12月の「土鍋料理とワインの会」のお知らせは、11月初旬頃ホームページにてご案内いたします。ぜひお楽しみに!
※11月の受付は終了しています。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「楕円陶板鍋 小 黒」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 秋の味覚を楽しむ「栗のスープ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | ワインに合うスイーツ「柔らかカスタードプリン」 >>

このページの先頭へ