長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

蒸し鍋の二段活用レシピ「豚肉の煮込みと蒸し野菜マリネ」

蒸し鍋の二段活用おもてなしレシピをご紹介します。どうぞ「ヘルシー蒸し鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 「ヘルシー蒸し鍋」中サイズ ※その他の蒸し鍋全般で代用可能

<材料> 約4人分

  • 豚肩ロースブロック肉 400〜500g
  • 塩 小さじ1
  • 水 600mL
  • ローリエ 1〜2枚
  • 黒こしょう(あればホール) 少々
  • 【A】れんこん 150g
  • 【A】マッシュルーム 1パック(約5個)
  • 【A】じゃがいも 2〜4個(約250g)
  • 【A】ズッキーニ 1本
  • 【A】長ネギ(白い部分) 1〜2本
  • [B]オリーブオイル 大さじ3
  • [B]白ワインビネガー 大さじ2
  • [B]砂糖 小さじ1
  • [B]塩 小さじ1
  • [B]こしょう 少々
  • [B]にんにく(すりおろし) 少々


<作り方>

  1. 豚肉は4等分に切り(陶製すのこに支えないよう、あまり厚くならないように切る)塩をもみこんで1時間常温でおく。【A】の野菜を食べやすい大きさに切る。[B]を大きめのボウルに入れてよく混ぜる。

  2. 「蒸し鍋」に1の豚肉・水・ローリエ・黒こしょうを入れ、陶製すのこ・ふたをセットして中火にかける。ふたの穴から蒸気が出てくるまで沸騰したら火を弱め、【A】の野菜を順に蒸す。それぞれ5〜10分程度蒸し(じゃがいもとれんこんは長めに蒸す)、蒸し上がったところから[B]のボウルに入れて全体をよく和える。冷めたらふた付きの容器などに移し、冷蔵庫で冷やす。

  3. 野菜を蒸し終わったら陶製すのこをはずしてふたをして、引き続き弱火で20分煮込む。火を止めてそのまま完全に冷まし、余熱調理する。

  4. 肉を温め直して切り分け、冷やしておいたマリネ野菜とともに盛り付ける。お好みで塩・こしょう(分量外)をつけていただく。

蒸し野菜はそれぞれ少し味見をして、好みの蒸し加減でボウルに取ってください(ちょっと早いかな?と思うところで取るのがおすすめ)。切り方によっても加熱時間は変わります。じゃがいもは串を刺してすっと通ればOKです。煮込みもマリネも前日に作っておくと味がしっかり馴染んで美味です。パーティーメニューにもぴったりの蒸し鍋活用レシピ、ぜひお試しください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
蒸し鍋コレクション

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< エッグベーカーで簡単一品「たらことじゃがいものオムレツ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 人気のレシピ 48. ゆり根とチーズの炊き込みごはん >>

このページの先頭へ